FC2ブログ

記事一覧

DGSを買い増しと今後の積立計画

45.4ドルでDGSを38枚、やく1700ドル程度買い増ししました
これで今月の積立は終了しました

2018年半ばから、退職→ニート期間→旅→再就職→実家から引っ越し→試用期間中再度転職→引っ越し
とこの1年8ヶ月はとても安定しているとは言えないものでした。
実際、当時と今とで、元本の絶対量はほとんど増えていません。
最近になってやっとショクト収入も安定し
日本での生活用具もすべて揃い支出も安定してきたので
また毎月の安定した積立投資を復活させようと思います。

残念ながら世界経済に先行して自分の勤務先外資系企業も業績悪化し
今年はボーナス全額カットが確定しました。
というわけで今年は月給のみで投資をしなくてはいけません。
現在手取りが50万円程度ですが、次の住民税等の更新から
これも値上がりがわかっています。
調べたところ、税金更新以降の手取りは
46万円〜48万円になることを想定しています。
ワーストケース、手取り46万円の場合で
年間積立300万円以上はかならず達成したいため以下のように想定しています。

家賃5万円
生活費15万円以下
クリアランス1万円
投資積立25万円

投資積立25万円の内訳ですが
まだiDeCoを開設中ですが開設完了すれば
5万円現金および外貨建てMMF
3.3万円NISA
1.2万円iDeCo
15.5万円個別株及びETF積立
と、現金積立20%、株式積立80%を継続予定です。

この15.5万円の枠は毎月
個別株→ETF→個別株→ETFと
今まで通り、個株とインデックス投資は半分ずつ積み立てます
今月はDGSだったので、来月は個別株を買う予定です

現在購入予定は
NGE 12〜13ドルなら
DGS VWOとバリュエーション差が1.5倍と通常より広がっており面白い
VWO PBR1.8程度と長期平均を超えそうだがDGSとバランス良く両方積立
コマツ PBR1.3以下なら
EAF 9ドル〜11ドルではもちろん購入(12ドルでも悪くない)
このあたりを積立しようと思っています。

今回はDGSを買いましたが、PER10、PBR1.1と、VWOの6〜7割がけのバリュエーションで買えます。
これは過去の両者のバリュエーション差よりかなり大きいので
現在DGSはなかなか面白い安さだと思います。
とはいえ中国のスター企業(アリババのような)を買えるのはVWOですし
経費率差も20年間保有して資産の10%程度と小さい。
どちらが好調でもいいように両方半分ずつ積み立てていく予定です。

年初から大きく下げてポートフォリオがアンダーパフォーム中ですが
とくに特別なことはせず積立で対応できればと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2020年1月通算成績
総資産額 35,788,437 円
キャッシュ 7,427,184 円 
リスク資産評価額 28,361,253 円
リスク資産元本 20,270,338 円
損益通算(2013年1月~)+8,090,915 円(リスク資産元本に対して+40.0%)

リスク資産運用成績
(2013年~2017年は円建て手数料税金差引後実測値)、2018年~はPORTFOLIO VISUALIZERを使用したドル建て理論値)
2013年 +20.7%
2014年 +25.5%
2015年 +0.2%
2016年 -0.9%
2017年 +15.0%
2018年 -9.7%(S&P500 -4.5%)
2019年 +31.5%(S&P500 +31.3%)

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ