FC2ブログ

記事一覧

Prem Watsa Buys 7 Stocks In 4th Quarter 2019年2月の記事 

買った株自体は興味ないですが、ちょっとワトサの考え方に触れられている部分は参考になります

Prem Watsa Buys 7 Stocks In 4th Quarter

Watsa also shrank his holdings in technology, the largest represented sector, to 27.04% of the portfolio, decreasing it for the third consecutive quarter. Industrials, the second-largest sector represented, jumped to 25.68% of holdings from 20.52% in the previous quarter.

また、Watsaは、最大の代表セクターであるテクノロジーの保有をポートフォリオの27.04%に縮小し、3四半期連続で減少しました。 2番目に大きいセクターであるインダストリアルは、前四半期の20.52%から25.68%に急増しました。

Watsa founded insurance conglomerate Fairfax Financial Holdings in 1985 and invests some of the company’s money in publicly listed stocks, similar to Warren Buffett’s model at Berkshire Hathaway. In recent years, he made outsized bets in two public companies, investing more than half of the portfolio in smart phone pioneer BlackBerry Ltd. (BB) and containership manager Seaspan Corp. (SSW). Both of the positions remained unchanged for the quarter.

Watsaは1985年に保険コングロマリットFairfax Financial Holdingsを設立し、バークシャーハサウェイのWarren Buffettのモデルと同様に、会社のお金の一部を公開株式に投資しています。近年、彼は2つの公開会社で大規模な賭けを行い、ポートフォリオの半分以上をスマートフォンのパイオニアであるBlackBerry Ltd.(BB)とコンテナ船マネージャーのSeaspan Corp.(SSW)に投資しました。両方のポジションは今四半期も変わりませんでした。

※最近のワトサ氏、BB株で大失敗し、SSWでホームラン撃ったといわれています

In 2016, Watsa removed index hedges from his portfolio that had dampened his returns for years, believing the results of the U.S. election would bring accelerated economic growth.

2016年、Watsaは、米国の選挙の結果が経済成長の加速をもたらすと考えて、長年にわたってリターンを低下させていたインデックスヘッジを彼のポートフォリオからなくしました。

“Higher economic growth would result, we think, in higher profits for many companies, so that even though the indices may not go up significantly, we think this will be a ‘stock pickers’ market in which a value investor like us can thrive,” Watsa wrote in a 2017 annual shareholder letter discussing the hedges in March 2018.

「より高い経済成長は、多くの企業にとってより高い利益をもたらすと考えられるため、指数が大幅に上昇しなくても、私たちのようなバリュー投資家が繁栄できる「ストックピッカー」市場になると思います。 Watsaは、2018年3月のヘッジの解消について説明する2017年の年次株主レターに書きました。

“So we are back to playing offense again, recognizing of course that the stock market is not cheap. Long interest rates have bottomed out and will likely go higher over the next five years, perhaps significantly higher.”

「だから、株式市場が安くないことはわかってますが、再び攻撃に戻ります。 長期金利は底を打っており、今後5年間で高くなる可能性が高く、おそらく大幅に高くなるでしょう。」

Watsa’s forthcoming views on the economy and market are likely to come out in March, when he usually releases his annual shareholder letter.
In the fourth quarter, Fairfax swung to a loss on its investments “primarily as a result of marking the investments we hold to market,” Watsa said in a release. The company reported net losses of $664.3 million, compared to net gains of $180.3 million in the fourth quarter of 2017.

なにかとバフェットと比較されるようです。
資金調達に保険業を使うやり方も一緒ですね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2020年1月通算成績
総資産額 35,788,437 円
キャッシュ 7,427,184 円 
リスク資産評価額 28,361,253 円
リスク資産元本 20,270,338 円
損益通算(2013年1月~)+8,090,915 円(リスク資産元本に対して+40.0%)

リスク資産運用成績
(2013年~2017年は円建て手数料税金差引後実測値)、2018年~はPORTFOLIO VISUALIZERを使用したドル建て理論値)
2013年 +20.7%
2014年 +25.5%
2015年 +0.2%
2016年 -0.9%
2017年 +15.0%
2018年 -9.7%(S&P500 -4.5%)
2019年 +31.5%(S&P500 +31.3%)

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ