FC2ブログ

記事一覧

2019年9月 投資方針

構成がある程度変わったので投資方針を更新

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

長期投資方針

株式全体
1. 高リスク資産では株式に投資する
2. 買付・売却時に買付手数料と売却に伴う税の支払いを計算し、計算する期待リターンと比較する
3. 特定個別株や特定国株への投機的投資をする場合はそれぞれリスク資産の10%以下程度とし期間を決める
4. iDeCo、積立NISA口座はこの長期投資方針に含めない

株式詳細
1-1. 米国/EAFE国/新興国の低コスト指数商品への分散し、株式の50%以上
1-2. 指数商品はCAPE、PBR、企業利益成長率といった指標で地域を重み付けする
1-3. 目標とする重み付けと大きくずれた場合、売却でリバランスしていい
2-1. 参考する現物ロングバリュー投資家のポジションをCloneし、株式の50%以下
2-2. Clone戦略では参照元と売却時期を合わせる

低リスク資産
1. 低リスク資産の投資先は日本円・日本国債、もしくは分散対象としてゴールド・先進国政府債・インフレ連動債とする
2. 低リスク資産へは就業期間で生活費2年分以上、リタイア後で生活費7年分以上を割り当てる

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

短期投資方針

株式指数投資

・高リスク資産の50%~60%を新興国株へ投資する
・米国株へは投資しない
・EAFE株への投資は指数バリュエーション状況によって判断する

・ERUS
高リスク資産の10%
投資期間 2017年8月〜2024年4月(2019年4月にCAPE7未満だったため)
目標株価 新興国株式指数のバリュエーションへの接近(CAPE10〜15)
売却判断 2024年4月 or バリュエーションの上昇
パクリ元↓
2018年4月GMOがSberbankとGazbromをオーバーウェイト
CAPE7未満の国は5年平均年率リターン21%

・TUR
高リスク資産の5%
投資期間 2019年5月〜2024年5月(2019年5月末にCAPE7未満だったため@22.82ドルCAPE6.8)
目標株価 新興国株式指数のバリュエーションへの接近(CAPE10〜15)
売却判断 2024年5月 or バリュエーションの上昇
パクリ元↓
CAPE7未満の国は5年平均年率リターン21%


Clone戦略

・FCAU
高リスク資産の10%~20%
投資期間2018年8月~2023年1月
売却判断パブライ、スピアの売却
パブライ 13mil.枚 194mil.ドル/1,000mil.ドル 19%トップ銘柄@2019年7月
スピア 2mil.枚 30mil.ドル/181mil.ドル 16%トップ銘柄@2019年7月
パクリ元↓
パブライのFCAU投資判断

・MU
高リスク資産の10%
投資期間 2019年7月〜2022年7月
売却判断 パブライ、テッパーの売却
パブライ 1.7mil.枚 70mil.ドル/1,000mil.ドル 7%セカンド銘柄@2019年7月
テッパー 19mil.枚 800milドル/3300mil.ドル 24%トップ銘柄@2019年7月

・SSW
高リスク資産の10%
投資期間 2019年7月〜2022年7月
売却判断 ワトサの売却
ワトサ 77mil.枚 670mil.ドル/1800mil.ドル 36%トップ銘柄@2019年7月

・CAI
高リスク資産の10%
投資期間2018年10月~2021年10月
売却判断:2021年10月までカタリストによる平均回帰が発生しない or PBRが長期平均の90~100%(1.1~1.2)になる
パクリ元↓
CAIという簿価利用型ダンドー投資のBPS


低リスク資産

・資産全体の20%(かつ500万円以上)を目標として積み増し、日本円とする
スポンサーサイト



コメント

No title

非常に面白い方針ですね。
一つ質問なのですが、現時点で日本株を組み込まない理由はあるのでしょうか。ホームカントリーバイアスはありますが、今の日本株はリーマンショック以降で最大の買い場だと思います。

Re: No title

日本株はいいと思います
単に勉強不足でよくわからないのと
パクりの元になるいいターゲットがいないからなんとなく買わないだけです
あと口座が二つになり管理しにくいのと、ドル建ての正確な成績がPortfolio Visualizerで出なくなるのもですね
自分にとって投資はゲームですので、正確なスコア表が必要です

> 非常に面白い方針ですね。
> 一つ質問なのですが、現時点で日本株を組み込まない理由はあるのでしょうか。ホームカントリーバイアスはありますが、今の日本株はリーマンショック以降で最大の買い場だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2020年1月通算成績
総資産額 35,788,437 円
キャッシュ 7,427,184 円 
リスク資産評価額 28,361,253 円
リスク資産元本 20,270,338 円
損益通算(2013年1月~)+8,090,915 円(リスク資産元本に対して+40.0%)

リスク資産運用成績
(2013年~2017年は円建て手数料税金差引後実測値)、2018年~はPORTFOLIO VISUALIZERを使用したドル建て理論値)
2013年 +20.7%
2014年 +25.5%
2015年 +0.2%
2016年 -0.9%
2017年 +15.0%
2018年 -9.7%(S&P500 -4.5%)
2019年 +31.5%(S&P500 +31.3%)

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ