FC2ブログ

記事一覧

賢明なる投資家とはなにか

興味深い記事がありました。
自分のことを惨めだと思われなくないみたいな感覚

なぜ興味深いのかといえば、この記事を書いた人がよく自分の内面を見つめているためです。

さてあなたにとって賢明なる投資家とはなんでしょうか。
靴磨きおじさんにとって賢明なる投資家とは以下のような人です。

・長期的なリターンが日本円の現金を上回ると予測される運用方法を採用し、それを長期で実践する
・頻繁な資産の売却を行わず、資産を売却する時はそのコストと資産乗り換えによるリターン上昇の比較が出来る
・自分の資産下落に対する許容量を観察し、各資産クラスの変動特性について深く勉強している

自分がそうであることができるか、注意しています。


そういえば先日、クレジットカードのゴールドカードにしませんかと通知がきました。
たまにゴールドカードにしないかとかプラチナカードにしないかと、勧誘が来るのです。
靴磨きおじさんのクレジットカードは、10代の頃、入学した地方の寂れた小さな大学の生協で勧められて入会した、年会手数料1000円くらいの一番やすいカードを更新してずっと使っています。
もしそのなんちゃらエグゼクティブカードやゴールドやプラチナのキラキラ光る高いカードで何が起こるのかもよくわからなければ、ずっと安いカードを使えばいいと思っています。
もちろんそういう高いカードを使うことは、それで大きな効果を実感している人にとっては悪いことではないと思います。
ただ自分では、その15年来の相棒のクレジットカードを取り出して、どんな高い店で支払う時も恥ずかしいと思ったことは思いません。
むしろ誇らしくすらある。
自分の理解できる商品に自分の妥当と思うお金を払い生活するのもまた、靴磨きおじさんにとっては賢明なる投資家の一要素かもしれません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2020年1月通算成績
総資産額 35,788,437 円
キャッシュ 7,427,184 円 
リスク資産評価額 28,361,253 円
リスク資産元本 20,270,338 円
損益通算(2013年1月~)+8,090,915 円(リスク資産元本に対して+40.0%)

リスク資産運用成績
(2013年~2017年は円建て手数料税金差引後実測値)、2018年~はPORTFOLIO VISUALIZERを使用したドル建て理論値)
2013年 +20.7%
2014年 +25.5%
2015年 +0.2%
2016年 -0.9%
2017年 +15.0%
2018年 -9.7%(S&P500 -4.5%)
2019年 +31.5%(S&P500 +31.3%)

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ