FC2ブログ

ETFを使った株式投資

持株会を売却した310万円で、新興国株とEAFE株を一括購入しました

久しぶりに株式購入しました。
ご存知の通り最近ずっと無職をエンジョイ中なので入金がなく、株式を買えないのですが・・・
(日本を旅したり、海外旅行したり、ロードバイク買って乗って怪我したり、好き放題やってます)
310万円というのは前の会社の持株会の解約です。
やっと解約出来て現金になりました。
110万円の投資で310万円になって帰ってきたのでトリプルバガーなんですよね。
もっとほしいよねこういう幸運。

それでこのお金なのですが、株式にリレーしました。
新興国株式→株式全体の60%に設定している上限に到達するまでめいっぱい買付。
先進国株式→米国は買わないでEAFE株を買う
ロシア株式とフィアット株→すでに自分の考える上限いっぱいまで持ってるので買わない

というわけで
40万円 Slim新興国株式
60万円 VWO(40ドル代後半)
210万円 VEA(42ドル代後半)
昨日買えました。
本当は一昨日、米国と中国が貿易に関するすり合わせ再開のニュース流れたので
そのときすぐ買いたかったのですが、マネックスでドル転に1晩かかったもので、2~3%取得単価あがっちゃいましたね。
残念。

今は株式の値段をみるのは4半期に1回ずつ、新規買い付け時というのを強く意識するようになったので
9月後半に1回PFをチェックして、その次に株価をみるのは12月中盤、つぎの買付のときですね。
できれば12月中盤には次の仕事みつかってるといいよね。

さて、まだVWOもVEAも下がり続けるかもしれません。
貿易戦争っていつまでやるのかな、中間選挙までかな、来年もかな、底で拾いたいな、と考えることもあります。
ただ、最近ちょうどバフェットのインタビューを読みました。
バフェットが、AAPLや米国株を底で拾えるとは思ってない。
明日や来年の株価はわからない。
ただ企業の内在価値自体は毎年毎日増幅しているんだから
底はわからないけど今またAAPLを買い足した、みたいなことを言っていました。
VWOやVEAはEPSに対して妥当な株価がついているので、明日や来年さがるかもしれませんが買っておこうと思った次第です。
スポンサーサイト
  1. 投資雑談
  2. | コメント:0
<<無職が考える再就職のための企業の点数付け | ホーム | レバレッジをかけない理由②「レバレッジをかけた分だけアメリカの政策金利に近いコストを払っている」って?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する