FC2ブログ

記事一覧

イールドカーブのフラット化と株価下落のタイムラグについて

動画11:50から
第6回PFA2018|グローバル投資とアセット・アロケーション<セミナー前半>

6月のセミナーでピクテの萩野社長がイールドカーブに触れている。
萩野社長が使っているのはスタンダードな10年債―2年債スプレッド
※シーゲルは10年債―90日Tビルスプレッド

・6月時点予想でイールドフラット化が2018年末
・過去平均からはイールドフラット後の景気後退スタートタイムラグは9か月後→景気後退2019年9月
・株式下落の景気後退に対する先行期間は9~12か月先行→株式下落スタート2018年9月~2018年12月

→萩野社長:今年10月~12月の株価に要注意
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ