FC2ブログ

ETFを使った株式投資

勉強したいこととまとめたいこと

今投資で興味があること、勉強したいこととまとめておきたいことについて

①タイミング戦略
株価大暴落しても株式100%なのですかと聞かれた
タイミング戦略は不可能のいう立場にたてば、はいということになる。
ノーベル賞のリチャードセイラ―風にいえば
「すべての株式100%ではない戦略は行動経済学で説明できる非合理的判断であり株式100%にして口座を見なければいい」
ともいえる。
一方タイミングをはかれるという考えからはとくに
1.イールドカーブの逆ザヤ
※逆ザヤから株価下落スタートのタイムラグ、逆ザヤ化以降の株価の上昇幅を調べたい
ジェレミー・シーゲル:好況は続くが株価は鈍化へ
イールド・カーブ・フラット化の意味
2.モメンタムの再勉強
3.バフェットのキャッシュポジションのグラフ化
これらを調べたい
本としては
ウォール街のランダムウォーカー再読
賢明なる投資家再読
イェール大学CFOに学ぶ投資哲学読破
たとえば50%を米国債にうつせばドル建ての下落幅は半分に、リターンは株式の70~80%を維持できるだろう

②投資指針再作成
・大幅にシンプル化
・投資タームについて明記(分散戦略・ロシア株・FCAU)

③ピクテ2018年セミナー第7回の視聴と感想

④ピクテレポートロシア株式についての再確認
自分の考えとのすり合わせ
合わせて山崎式とボーグル式のリターン計算についても一度ページにまとめとく(特に実質と名目を整理)

⑤GMOレポートの推奨ポートフォリオ
グランサムのレターでの推奨ポジションの要点訳・まとめ



やっぱこのブログ目的の6割は自分用の行動整理と備忘録かな
4割が少ないマニア向け情報発信
なんだかんだ自分用に役にたってる
スポンサーサイト
  1. 投資雑談
  2. | コメント:0
<<イールドカーブのフラット化と株価下落のタイムラグについて | ホーム | バリュー式と簡単なパクリ投資戦略―死ぬまで消滅しないアノマリーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する