FC2ブログ

ETFを使ったグローバルマクロ戦略

集中と分散について ポートフォリオの銘柄数について

現在の大まかなPF構成ですが
株式資産については

15% ERUS
14% FCAU
12% 持株会(解約出来次第VEAに資金移動予定)
42% VWO
17% IJR+VOO

となっています。
ティッカーシンボルの量という意味では6銘柄しかもっていないので少ないほうでしょうし
ETF内の銘柄数でいえば5000か10000か知りませんが、広く分散されているでしょう。
みなさんは集中と分散についてどうとらえていますか。
1~2銘柄に資産のほとんどを預ける人もいますし、PF全体を10000銘柄に分散する人もします。
自分は以下のように考えています。

まず、「自信のある投資」と「自信のない投資」にわけます。
以前はコア・サテライト戦略、と自分でとらえていましたが、現在は、自信があるか、ないか、でとらえています。

①自信のある投資
個別株、リスクの高い資産など、価格変動の大きいもので市場平均に打ち勝てると考えるもの
自分にとってわかりやすく、自信のあるもの、現在のERUSやFCAUにあたります。
かつてTURやDBC、オールシーズンPFに投資してすぐに自信がなくなり売った時も、この枠です。
何か勉強や情報収集をした結果、市場平均よりよくなりそうだと思った時にこの枠で運用します。
1つの投資アイディアにつき、リスク資産の10~15%の枠で投資します。
50%でもないし5%でもないです。
これは、アンシステマティックリスクを受け入れられる枠が自分の許容度ではこれくらいだからです。
つまり、とくに世界的に株価は落ちてないときに、自分の集中投資のアイディアだけ半値になったらどうでしょう。
80%暴落したらどう思うでしょう。
リスク資産全体の下落は、7.5%とか、12%になります。
これなら納得度と許容度が高いのです。
また、集中投資を好む個別株ロングのバリュー投資家(バフェット、マンガー、クラーマン、パブライ、スピア、グリーンブラッドといった人々です)のPFを見ていると
上位10銘柄程度でPFのほとんどをカバーし、その各銘柄のバランスは、自信のある上位銘柄で、10~20%のポジションであることがわかります。
これは、賭けに勝った時に十分にリターンを享受し、賭けに負けた時に、再起不能にならない、保有量がその程度だからだと思います。
この集中投資の時のバランス感覚は、上記のグル達の本を読んだ影響もありますが、ブロガーの小塚崇史さんの影響も受けています。
ですので、たとえばFCAUとERUSの二つのアイディアなら、合計で20~30%の集中投資をしたいと考えます。

②自信のない投資
自分にとって、わかりやすく、自信のある投資の逆はなんでしょうか。
わかりにくく、自信のない投資です。
難しくて理解できない、自信がない、そういったときは、分散してアンシステマティックリスクを消滅させます。
分散投資とは、無知に対するリスクヘッジである。
というわけです。
ですので①の自信がある投資以外の資産は、世界中のインデックス指数の数千~万の銘柄に分散してホールドすればいいことになります。
自分の場合は、3つの地域、米国/先進国/新興国、に銘柄をわけて投資しています。
過去の傾向から、この地域別に、CAPEやPBRの低い国のリターンがその後10年、良くなることがわかっているため
3地域に重み付けして投資します。


もう一つ、第3のアイディアとして、「傾向でインデックスをつくる」という手段もあります。
例としてバフェット太郎氏や、グリーンブラッドの「魔法の公式」があります。
銘柄の傾向(たとえば高配当銘柄の長期リターンは低配当銘柄の長期リターンより良くなるエビデンスをもっているとします)
により、グループ買いしてホールドするのです。
この場合、個別銘柄の検討はしません。
ある傾向、属性をもったものをかき集めます。
運が良ければ、自分が目的としている傾向を集めたETFがあるかもしれません。
その場合は、それ1つを買えばことが足ります。
個別株で自分のインデックスを作成する場合は、少なくとも20~30銘柄に分散してアンシステマティックリスクを消滅させるべきと思います。
1銘柄の保有率を少なくとも3~5%以下にします。
これにより、銘柄リターン期待値の中央値を平均値になるべく近づける効果もあります。
(株式投資の各銘柄リターンにおいては、中央値は平均値に著しく劣ることが知られています)

自分はこんな風に、株式PFの構成を現在、認識しています。
スポンサーサイト
  1. 投資雑談
  2. | コメント:0
<<バリュー式と簡単なパクリ投資戦略―死ぬまで消滅しないアノマリーについて | ホーム | FCAU下落につき、個別株のナンピンルールを決めようと思った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する