FC2ブログ

ETFを使ったグローバルマクロ戦略

2018年7月ポートフォリオ

気がむいた月はポートフォリオを整理してブログに載せます。
投資歴は2013年1月にはじめたので5年と7か月です。

総資産額 32,506,695円
キャッシュ 5,203,137円
リスク資産評価額 27,303,558円
リスク資産元本 22,228,632円
損益通算(2013年1月~) +5,074,926円(リスク資産元本に対して+22.8%)
ただしこの通算損益は証券口座の入金額と現在評価額から割り出しており
各種支払い済み税金、支払済手数料、キャッシュバックキャンペーンなど全て盛り込んだ通算損益です

5月資産から比べると
総資産は40万円減、トータル損益は前回から110万円減くらい。
年初来からの増減でもおそらくトータル損益100万円減くらいかと思う。
知れてますね。リスク資産の4%です。
ちょうど昨年夏くらいの損益に戻った感じです。
新興国資産はドル建てで最悪、今の30%下がるかもしれないと思っておいたほうが安全かもしれない。
もしそのような値段で積立できれば、将来リターンは大きくなる。
自分は7月末までは現金入金あるけど、それ以降は無職なので入金できません。

5月にコモディティを買いましたが、気分的に合わないなと思ったので結局新興国株に戻しました。
コモディティ自体は投資する時期としては良いと思うし、今年は良い成績になるかも。

PFの目標値
ERUS(サテライト)12.5%→15%
VWO・IEMG(新興国)37.5%→45%
VGK(ヨーロッパ)15%→15%
IJR(米国小型)7.5%→7.5%
VOO(米国大型)7.5%→7.5%
持株会10%→10%(持株会売却後にVPL環太平洋株にリレー)
コモディティ10%→0%

無題1

現状こんな感じ。
ESOPがこれからVPLに切り替わります。
新興国とロシアに集中投資、米国の比率を下げていることが特徴とわかるかと思います。
とはいえ先進国株を40%程度は保有するつもりです。
スポンサーサイト
  1. ポートフォリオ
  2. | コメント:0
<<『インデックス投資は勝者のゲーム』第9章 良き時代はもはや続かない 必読の内容 | ホーム | 新興国株急落でどのくらい資産が溶けたか、また投資に対する姿勢を改めたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する