FC2ブログ

ETFを使ったグローバルマクロ戦略

バリュー投資家ジェレミーグランサム先生は投資方針を変えず

バリュー投資家ジェレミーグランサム先生は投資方針を変えないようです。
師の一人と勝手に思っており、靴磨きおじさんも方針は変えず。
しかし大切なのはポジションをまねることではなく考え方を身に着けることかも。

ジェレミー・グランサム:貿易戦争と最後のひと上げ

Grantham: U.S. Stocks Pricey but Could Avoid Major Decline
Grantham: Emerging Markets Equities 'Priced not too Badly'
Mean Reversion Has Slowed Down, not Vanished
Oil's Response to Climate Change Bad for Investors


Grantham: Well, from GMO's point of view, our first choice is a melt-up, jump out, and have it meltdown rapidly, and jump back in. Our second choice is the bump-along because we are out of the U.S. equities, we're overweighted emerging and EAFE. There's nothing in my five-year forecast that says S&P down 20 to prevent emerging being up 20.
It's easily cheap enough to have that sort of divergence with room to spare and maybe ether up 5. That is a dismal market for a pension fund, but it's not a dismal market for GMO's relative performance.

『ひとつの可能性として、今後米国が急騰して、そこでGMOは売り抜ける、そして暴落したときに買い拾う。
もうひとつのやり方は、もし米国が急騰せずにレンジ相場になった場合、GMOはすでに米株を手放してEAFEと新興国をオーバーウェイトしているのでそのままホールドする。
米株が20%下がり、新興国が20%あがるシナリオは(バリュエーション上は)不思議なことではない。
(時価総額でホールドする)基金のような機関投資家には悪い状況だがGMOにとっては難しいマーケットではない。

Jeremy Grantham: I made it clear, by the way, in January that I was not suggesting that an individual undertake this. It's too hairy. I recommended that an individual just be more cautious. It takes a lot of confidence to move money around. You have to have pretty good data to make it worthwhile. I think we do. That's why I tend to use probabilities. We're never dealing with certainties. Once you start thinking in certainties, you have real trouble. When the facts move against me, I moved down from 50% probable to 35, which is my official forecast. If we keep on fighting trade wars with Canada and the EU, and so on, it will go to 30, and then eventually 25 and fade away.

(※この前半部分で言っていることが重要に思う。レイ・ダリオも似たことを言ってました。)
上記の戦略について、1月にわたしはこういうやり方を個人投資家にすすめなかった。
これは難しすぎる。
個人投資家はもっと慎重にやらなくてはならない。
わたし達(大手機関投資家)はタイミング売買に自信がある。
大量のデータがいる。GMOにはもちろんできる。
だから私たちは確率を使って投資をする。
私たちは絶対に『確実に起こる』というストーリーでは投資していない。
『確実に起こる』という考え方を投資に取り入れると本当の失敗に見舞われるだろう。
(以下略)

Ptak: Suppose I'm an advisor or I'm an individual investor. Let's say I have a seven-year time horizon, we'll just pick a number arbitrarily, and I'm trying to think about how to purchase a portfolio.

7年保有する個人投資家という過程で推奨する戦略を教えてください。

Grantham: I fall back on a different paper I wrote, which is there are times when you simply have to be brave, and do things that don't come easily. All asset classes pretty much are overpriced badly except emerging, which is priced not too badly, and particularly at the value end of emerging. It's priced fine, so take as big a position as you dare in emerging. Avoid the U.S. as much as you dare. Don't have much duration in the bond market, and you at least might muddle through quite well. This is not a period that you're likely to make a lot of money, but let's face it, the market has just tripled. You can't follow markets, the triple with markets, the triple. It doesn't happen, but at least by avoiding the U.S. that's tripled, and emphasizing the emerging markets which has lagged far behind, you might be able to muddle through OK.

新興国以外はすべて高い、新興国は悪くはない。
勇敢になれるだけの大きいポジションを新興国にかけることだ。
そして可能な限り米国を避ける。
デュレーションの長い債券を持たないこと。
大きく稼げる時期ではないが受け入れること。
米株マーケットを追ってはならない。
これは3倍になった。
3倍になったマーケットを追ってはいけない。
大きく出遅れた新興国マーケットに大きくポジションをとったほうがいい。

That's still a dismal return for the S&P, it's about 2 1/2% real for 20 years, which is nothing to wish for. Even in a world that is different, that stays higher priced, that has higher profit margins, and mean reverts more slowly, you still get some pretty ugly returns.

(意訳まちがってるかもしれないけど)
今後20年でS&P500のリターンが実質2.5%になると踏んでいる。
もし別のシナリオで、株価が高いまま(PERが高いまま)、かつ利益率が高く、平均回帰がゆっくり進む場合であっても、リターンはひどいことになりそうだ。




というわけで、7年や10年といったタームでストロングホールドする投資家
それも個別銘柄のアウトパフォームではなく、世界の中でどの国の株式がまともなリターンを出すかということに
興味がある人には参考になる記事ではないでしょうか。
自分はいつもグランサムの言うことは注意深くチェックしています。
スポンサーサイト
  1. グローバルマクロ戦略に影響する投資家の発言・ポジション
  2. | コメント:0
<<新興国株式をPERではなくCAPEで見るとリーマンショックで別の風景が見える② | ホーム | 世界各国の時系列CAPEレシオが見られるサイト by 高卒非正規さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する