FC2ブログ

記事一覧

CAPEとその後10年の各国リターン

さて、このグラフは自分が投資を始めて以来、最も大きな影響を受けたグラフであり
自分の株式投資戦略は100%このグラフ一つで説明できる。

capeと10年後リターン

このグラフは何か。
ある年のCAPEと、その後10年間、もしくは15年間の株式年率リターンの相関グラフだ。
はっきりわかりやすくグラフに書いてある。
低CAPEを買え。
高CAPEを買うな。

つまり、各国の債券利回りとの比較モデルなど使わなくとも
とにかくCAPEが低ければリターンは良いし、CAPEが高ければリターンは悪くなる。
株式投資を極限まで単純に分析するとそうなるという話だ。
これはシラーが考え出して、シーゲルも、ほかの多くの賢者も絶対的な信頼をもつ一つの真実とされる。
利益に対して安い株を買えばいい。それだけのシンプルなルール。

これからもこのグラフを見てポジションを決めるだろう。
低CAPEにオーバーウェイト、高CAPEにアンダーウェイトだ。
これはあらゆる国の株式市場のもっとも確実な聖杯の一つで、当ブログの新年でもある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ