FC2ブログ

ETFを使った株式投資

悲報 レイダリオ新興国株式ポジション減

レイダリオの新しいポジションが公開された
新しいといっても昨年末のもの。
どう動いただろうか。

レイダリオ12月度ポジション


悲劇。
なんと新興国株式ポジションを減らしている。
新興国ファンには悲しいお知らせだ。

  新興国株 米国株 先進国株 債券
VWO 25.98        
EEM 12.61        
SPY   20.73      
IEMG 7.26        
GLD       3.97  
LQD         2.47
EWZ 2.57        
TLT         2.2
TIP         1.82
HYG         1.81
EMB         1.7
IVV   1.79      
VEA     1.42    
EFA     1.41    
IEFA     1.29    
IAU         1.16
EWY 0.27        
EWT 0.29        
  9.25      
レイダリオ2018年12月度ポジション(参照期間2月15日~5月15日)
総計 新興国株 米国株 先進国株 金ETF 債券
100 48.98 31.77 4.12 3.97 11.16
レイダリオ9月度ポジション(参照期間11月15日~2月15日)
総計 新興国株 米国株 先進国株 金ETF 債券
100 57.04 27.59 3.28 4.11 7.98
レイダリオ6月度ポジション(参照期間7月15日~11月15日)
総計 新興国株 米国株 先進国株 金ETF 債券
100 57.76 34.5 1.53 0.96 5.25



この表をみてほしい。
「ははーん新興国を10%くらい減らしてその分米国株や債券を買ったな」
と思うだろうか。
それよりレイダリオは最近弱気な発言が目立ってきた。
また欧州株に巨大なショートを仕掛けたことも話題になった。
なにか債券金利の上昇か、ほかの大きな流れから、レイダリオの頭の中が切り替わったのかもしれない。
次の3か月後にはもっとポジションが変わっているかもしれない。



個人投資家である自分になにができるか。
個人投資家の売却はいつも間違いだ。
今までのように極端な新興国オーバーウェイトはやめよう。
少し新興国を減らしてそれでもオーバーウェイト、その分を少し先進国に割り振り。
米国株は引き続きアンダーウェイトだ。

12月→2月の靴磨きおじさんの株式100%戦略の目標ポジション変更

新興国 57%→45%~47.5%(うちロシアETF12.5%) 少しだけオーバーウェイト
アジア太平洋 10%→10%
ヨーロッパ 10%→20% 少しだけオーバーウェイト
米国 23%→25%~22.5% 少しだけアンダーウェイト

ノーセルリバランスで寄せていく。
ずいぶん弱気で自信のないバランスだがしかたない。
これから何が起きるかわからないから世界に分散してじっと待つしかない。

レイ・ダリオ:新興国エクスポージャーを急減
スポンサーサイト
  1. グローバルマクロ戦略に影響する投資家の発言・ポジション
  2. | コメント:0
<<リタイア後の生活防衛資金や債券の必要量に対する考え方 | ホーム | 2倍のレバレッジをかけたオールシーズンPF>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する