FC2ブログ

ETFを使ったグローバルマクロ戦略

ぼくには確信を持って言えるリターンを改善するための3つの提言がある ①サテライト戦略の真の意味に気づけ ②株価を確認するな ③アイディアを思いついてすぐ売買をやめろ

ぼくには個人投資家に3つの確信を持って推奨できる提言があります。
この3つは、5年間の投資経験で身をもって実感したものです。
しかも、すべて何回も実感し、そして失敗によって学んだことです。
実際に失敗をして自分のリターンを下げて、その結果学んだのです。
ぜんぶ題名に書いたら題が長くなってしまった。
それでは自分は今はこれがちゃんと実践できているのか?
いいえできていません。
できてないから自分への戒めも込めてここに書くのです。
この3つはこの1年の気づきの中ではかなり自分でも重要度の高いものです。
投資方針に盛り込もうか迷っている概念たちです。
ひとつ付き合ってもらって、あなたはどう思うか考えてもらえたら面白いです。


①サテライト戦略の真の意味に気づけ

サテライト戦略は知ったその日から違和感を覚える戦略です。
あの天下のバンガードが薦めるのにとても合理的といえない。
なぜか。
リターン最大化が目指せるのがサテライト部分ならコア部分など持たずにサテライト戦略100%にすればよろしい。
コア部分のほうが想定リターンが高いならコア100%にすればいいのに、なぜそうしないか?
これがひっかかるのです。
両者に相関関数の考えもないため、ほかの一定の合理性を持った戦略と違いサテライト戦略には違和感が残ります。
そしてぼくは一つの結論に達しました。
サテライト戦略はサテライト戦略の愚かさから投資家を守るために存在する
サテライト戦略はプログレッシブナイフじゃなくてエヴァ初号機の拘束具

どういうことか。
結局コア部分になる世界分散された低コスト株式インデックスのリターンを長期で上回るのはほとんどの人にはできないのです。
個人投資家の平均リターンがそれはもうものすごく大きく株式インデックスに負けるのは
株式インデックス投資よりセンスのないことをするのが平均的姿であるからです。
なのでとても優秀な株式インデックス投資のリターンを個人投資家の愚かな行動から守らなければならない。
そこで推奨されているのがコアサテライトというわけです。
サテライトは実際は超過リターンを狙うのが考案者たちの真意ではないのです。
どうせ負けるけどこいつら絶対自分の判断で変な投資先でギャンブルしたがるだろうな。
と考案者たちが気を使ってこいつら馬鹿だと思ってることを悟られぬよう
かつ満足度を上げるように作られた優しい陰謀なのです。
個人投資家はどうすべきでしょうか?
この優しい陰謀にのりましょう。
サテライト戦略の20%でロシア株でも仮想通貨でもギャンブルしてすってんてんになっていいのです。
そんなバカのためにわざわざ頭の良いおじさんたちがコアサテライト戦略を考えてくれたのだから。

※この分はもともとサテライト戦略について思っていたことをネットのどこかでだれかが
「サテライト戦略って実質エヴァの拘束具だよな」と書き込みしているのをみて
なんてうまいことを言うんだと感心して思わず書いたものです。パクり発言なので念のため注記しておこう。

②株価を確認するな 

ノーベル賞受賞のセイラー教授は言います。
株価を確認するなと。
本当は1年に1回しかポートフォリオを確認するべきではありません。
なぜなら株価は不要に上下に変動し、精神に不安を与えるものだからです。
株価は人間が不安になるのを見るのが楽しくてしかたない生き物に違いない。
だから結局年率でいったらリターン6パーセントの年に
一回20%下がって人をどきどきさせて、今度は30%あげて心をもてあそぶのです。
意味はない。
不安をあおるのが好き、それだけです。
そこでセイラーは1年に1回しか見なければいいと言っています。
セイラーは高かろうが安かろうが常に資産を100%株に漬けて寝てればいいのだから
あとはいかにそれを妨害する精神的なバイアスを取り除くかだと考えています。
主張はただしい。
しかし実現は不可能に近い。
まず気になる。
次にブロガーにとって年1回しか評価額を見られないのは死刑宣告に等しい。
そんなことを言われたらぼくは今すぐブログを書くのをやめて庭のちょうちょを見たり
はやりのバーチャルユーチューバーの動画をチェックする以外にやることがなくなります。
これは3つの提言の中で最も実行が難しい。
ブログを書いていない人はこれからは株式の評価額を見ていいのは12月31日ただ1日のみにすべきでしょう。
ついでにブログや投資情報ニュースを読むのをやめて
よくわからない株式インデックスに給料から余った全額を毎回積み立てておけば
最後に最も成功をおさめるのはあなたでしょう。


③アイディアを思いついてすぐ売買をやめろ

あなたが信じられないアイディアを本で見ました、ネットで読みました、思いつきました。
あの個別株が欲しい、ETFがほしい、そのために今あるこれを売りたい。
まあ、まって。
5年間で気づいたことがある。
たぶんそれはやらないほうがいい。
いきなり思いついたことはいきなりやめたくなります。
後悔します。
後悔すると待っているのは売却時に行った無駄な税金の支払いと売買手数料の献上です。
売却だけじゃない。
購入もおもいついてすぐやらないほうがいい。
購入して明後日になってやっぱり馬鹿らしいと思いだしたら、どうせすぐ売ってやっぱりS〇I証券の社員の給料が増えます。
ではどうすればいいか。
できれば購入・売却の普段の積み立てルールから違うことをするときは、1か月考えまくることをおすすめします。
1か月たったら一瞬の高値・安値を逃すじゃないかと思いますか。
そんなのはデイトレです。
やる必要がない。なんちゃら平均線とか知らないけどどうでもいい。
1か月本を読んでネットで検索して夜寝る前に考えて、本当にどう考えてもその売買が素晴らしいものだと
自分で自分に説明できればそのとき実行する。
これがないとある日思い付きで買って翌月に思い付きで売るような意味のないことをします。





以上3つは5年でよくよく学んだことです。
間違いなく僕自身のリターンを年数パーセント押し下げた元凶たちです。
ほんとうのところ、VOOを買うのかVEAを買うのか
コカ・コーラがいいかアマゾンがいいか
手数料が安いのはi Freeかたわらか、そんなことよりリターンに響くのはまずこっちだと思います。
(日本のインデックス投資家はここががっちり守られてるから他分野の投資家より手堅くリターンが良い点が多分にあると思いますね・・・)
スポンサーサイト
  1. 大事なメモ記事
  2. | コメント:4
<<2018年1月 短期投資方針 | ホーム | 頭の良い人達のゲームに乗るな>>

コメント

サテライト戦略の真の意味、なるほど!と思いながら読ませて頂きました。
そういう深い意味があったんですね。

私はコア・サテライト戦略を変な風に解釈してしまい、サテライトを守りの運用と捉えています。
コアで失敗しても最悪サテライトが残る、と。
なので、コアでアクティブ運用、サテライトでインデックス運用をしています。
  1. 2018/01/01(月) 18:58:13 |
  2. URL |
  3. AKI #-
  4. [ 編集 ]

サテライト戦略の真の意味にはハッとさせられました。
実際にやるかどうかは別にして、1割か2割は自分の最悪な頭でヤマを張るなり
著名ブロガーの尻馬に乗る真似を楽しむ心意気を持ちたいと思います。
アイディアを思いついてすぐ売買をやめろという鉄則は、年初から早速破ってしまうのが身に沁みます。

全然関係ありませんが、ERUS太郎さんってちょっと危険なアジアの伊達男なんですか?
結構気になっていました。
  1. 2018/01/21(日) 19:33:22 |
  2. URL |
  3. VT太郎 #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> サテライト戦略の真の意味、なるほど!と思いながら読ませて頂きました。
> そういう深い意味があったんですね。
>
> 私はコア・サテライト戦略を変な風に解釈してしまい、サテライトを守りの運用と捉えています。
> コアで失敗しても最悪サテライトが残る、と。
> なので、コアでアクティブ運用、サテライトでインデックス運用をしています。

サテライトを何パーセントにしてるかって話ですが
仮にコア80%サテライト20%ですと
コア(80%)が失敗してすっからかんになるとサテライト(20%)ががっちり守ってくれてもわりと大変なことになる気がしないでもないです・・・
  1. 2018/03/28(水) 10:42:09 |
  2. URL |
  3. 靴磨きおじさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> サテライト戦略の真の意味にはハッとさせられました。
> 実際にやるかどうかは別にして、1割か2割は自分の最悪な頭でヤマを張るなり
> 著名ブロガーの尻馬に乗る真似を楽しむ心意気を持ちたいと思います。
> アイディアを思いついてすぐ売買をやめろという鉄則は、年初から早速破ってしまうのが身に沁みます。
>


短期的な売買や、サテライトぶぶんをいじくりまわして無駄な金を浪費するというのは自分もよくやります。
よくやるからこそ自分というか人間の特徴として知っておいたほうが良い気がします
自分はよく売買してしまうから売買したくなったらもう1か月考えて頭を冷やすんだ
ギャンブルしたくなるからギャンブルは全資産の20%だけでやるんだ
と行動してれば、残り80%のストロングホールドされた堅実な資産運用が資産を守ってくれるわけ

> 全然関係ありませんが、ERUS太郎さんってちょっと危険なアジアの伊達男なんですか?
> 結構気になっていました。

ERUS太郎はしにました
なのでわかりません
  1. 2018/03/28(水) 10:46:07 |
  2. URL |
  3. 靴磨きおじさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する