FC2ブログ

ETFを使ったグローバルマクロ戦略

話題の可変レバレッジド・ポートフォリオ 実はERUS太郎も一度2倍のレバレッジをかけたレイダリオの戦略を断念したことがあるが・・・

今もっとも界隈でホットな人によるホットな話題といえばこれでしょう。

ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオ

ROKOHOUSEさんのブログはいつも面白く勉強になりますが
今回の議論はもっとも興味深いものといえます。
ポートフォリオはS&P500のブル3倍ETF、20年超米国債ブル3倍ETF、BNDの3つをリバランスしてリスクリターン比を改善できるという考えのものです。


さて、じつはERUS太郎も似たようなことを以前検討しています。
しかしあきらめた経緯があります。
似たようなことというのはこうです。

レイダリオのオールシーズン戦略は、リスク/リターン比が改善されたすごいポートフォリオだがリターンが低すぎる
→S&P500と20超え長期米国債券は3倍レバに置き換えれば保有量を1/3まで減らせるのでは?
→結果1.875倍のレバがトータルでかけられる!!
と考えたことがありました。

つまりこうです。

レイダリオオリジナルのオールシーズン戦略
30 S&P500ETF
40 20年超米国政府債ETF
15 中期米国政府債ETF
7.5 コモディティETF
7.5 金ETF

レイダリオのオールシーズンに1.875倍レバがかかったもの
18.75 S&P500ブル3倍ETF
25.00 20年超米国政府債ブル3倍ETF
27.75 中期米国政府債ETF
14.00 コモディティETF
14.00 金ETF

これだと純粋にリスクもリターンも1.875倍に近くなるのでは?そうおもったのです。
もともとこのポートフォリオは過去11年間(つまりリーマンショック含む)の
リターンが年あたり幾何平均で7%、標準偏差7.5というスーパーポートフォリオです。

レイ・ダリオの「黄金ポートフォリオ」について海外ETFを使って検証してみた

もしこれに容易に2倍弱のレバレッジがかけられるなら、なんて簡単にレイダリオの真似事ができるでしょうか。
単純に考えて、1.875倍すれば過去11年の成績がリターン(幾何平均)13.1%、リスク14%のスーパーお金生産機になります・・・



しかし自分はすぐにあきらめました。
それはなぜでしょうか。
箇条書きします。

・ブル型ETFは1日の値動きに対して3倍というが、それはどういうことなのか?
またその場合はリスクリターンはどうなるのか?
1.875倍の資産をオールシーズンに投入したときと違うようだがどんな差が生じるか?
計算する頭と術がない。
・というか先物ってなんだ。
レバ3倍ETFの中身はどんな構造をしているのか?
・リバランスはどうか。
期間でやるのか振れ幅でやるのか。
どうやって計算できるのか?
・そんなにすごいフリーランチである場合はなぜレイダリオやほかの偉大な学者・投資家達はこの戦略を個人投資家に薦めないのか

つまりこれが妥当であるか自分が計算・検討できるレベルに達していないため手を出すべきではないと判断したのです。
これは将来、値動きによってどうなりうるか、どうリバランスするとリスクを最小化できるか
レバレッジETFの構造はどうなっているか、それが理解できる・計算できる人のための戦略だと考えました。
ERUS太郎のスキルはそこに遠く及ばないので手を出すべきではないと結論した経緯があります。


人を破滅させる三つとは、薬物と酒とレバレッジです。
- チャーリー・マンガー




※注意
今回の記事はROKOHOUSEさんの素晴らしい可変レバレッジド・ポートフォリオへの挑戦を
ネガティブに批判したものではありません。
そうではなく、記事をよんで中身の意味のわかっていない一般個人が
安易にリスクリターン比の数字を見てパクって良い範疇を超えた戦略ではないか、という心配事です。
ご理解よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 株式投資に関する疑問
  2. | コメント:8
<<新興国株式に大きくオーバーウェイトするブロガー、アドバイザー、機関投資家達の紹介 ④機関投資家 | ホーム | 新興国株式に大きくオーバーウェイトするブロガー、アドバイザー、機関投資家達の紹介 ③機関投資家>>

コメント

はじめまして!

いつもブログ楽しみに読ませていただいています!
自分もレイダリオ が好きで黄金のポートフォリオのバックテストを引用されてるウェブサイトwww.etfreplay.comでやってみたことがあるんですが、あのサイトだとサブスクライブしないとポートフォリオの比率をリバランスする設定ができないんですよね。
なのでgarbofishさんがサブスクライブしてるかどうかはわからないのですがしてないとすればリバランスなしのバックテストの結果となるんでリターンリスクの比率は正確ではない気がします。
他のサイトでリバランスを毎月する設定で黄金ポートフォリオをバックテストしたらだいぶ違う数字が出てきたように記憶してます。(少し前にやったので曖昧ですみません。)
ただROKOHOUSEさんの提唱するポートフォリオと比べるとシャープレシオは残念ながら黄金ポートフォリオ負けていた気がします。レイダリオ 好きとしては残念ですが笑
長々とコメントすみませんでした。
ブログの更新楽しみに待たせていただきます!
  1. 2017/12/11(月) 16:18:08 |
  2. URL |
  3. Massador #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして!

いつも読んでいただきありがとうございます。
ここはあなたのような、投資が大好きなマニアの方に読んでもらうのが本望なので本当にうれしいです。

> 他のサイトでリバランスを毎月する設定で黄金ポートフォリオをバックテストしたらだいぶ違う数字が出てきたように記憶してます。(少し前にやったので曖昧ですみません。)

そのようなすぐれたサイトがあるのでしょうか。
もしURLもってたらいただけませんか。
とても気になります。

> ただROKOHOUSEさんの提唱するポートフォリオと比べるとシャープレシオは残念ながら黄金ポートフォリオ負けていた気がします。レイダリオ 好きとしては残念ですが笑

たぶんROKOHOUSEさんもポートフォリオは米国の検証サイトから引っ張ってきたものベースだと思うのですが・・・
レイダリオの場合はバックテストの結果だけではなく、経済がこう動くとそれぞれの値段はこう動くだろうという
非常に大きな視野と能力をもった人です
それこそ各国の財務省長官や大統領首相が意見をうかがうレベルの人なので
オールシーズンもバックテストだけではなく、長期的未来、死ぬまで使えるポートフォリオという概念が根底にあると思います。
もっと細かくポートフォリオを組んだ際の偏差計算など公開してもらえればもっと嬉しいのですが・・・
もし簡単に個人がオールシーズンを2倍、3倍にレバレッジかける手段がこの世にあればいいのに、と思ってしまいますね。

これからもよろしくお願いします。



> いつもブログ楽しみに読ませていただいています!
> 自分もレイダリオ が好きで黄金のポートフォリオのバックテストを引用されてるウェブサイトwww.etfreplay.comでやってみたことがあるんですが、あのサイトだとサブスクライブしないとポートフォリオの比率をリバランスする設定ができないんですよね。
> なのでgarbofishさんがサブスクライブしてるかどうかはわからないのですがしてないとすればリバランスなしのバックテストの結果となるんでリターンリスクの比率は正確ではない気がします。
> 他のサイトでリバランスを毎月する設定で黄金ポートフォリオをバックテストしたらだいぶ違う数字が出てきたように記憶してます。(少し前にやったので曖昧ですみません。)
> ただROKOHOUSEさんの提唱するポートフォリオと比べるとシャープレシオは残念ながら黄金ポートフォリオ負けていた気がします。レイダリオ 好きとしては残念ですが笑
> 長々とコメントすみませんでした。
> ブログの更新楽しみに待たせていただきます!
  1. 2017/12/11(月) 18:24:06 |
  2. URL |
  3. iシェアーズMSCIロシア・キャップトETF太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

http://portfoliovisualizer.com

のbacktest portfolio でリバランスしながらのバックテストができます。

>レイダリオの場合はバックテストの結果だけではなく、経済がこう動くとそれぞれの値段はこう動くだろうという
非常に大きな視野と能力をもった人です
それこそ各国の財務省長官や大統領首相が意見をうかがうレベルの人なので
オールシーズンもバックテストだけではなく、長期的未来、死ぬまで使えるポートフォリオという概念が根底にあると思います。

過去の成績が未来の成功を確実に保障してくれるわけではないですからね。
最近のビットコインなどの仮想通貨の台頭とゴールドの下落などを見ていると市場を取り巻く環境はどんどん変わっていくので長期的視野を持ちつつしっかりと現状分析する事の重要性を感じますね。

と言っても素人が難しく考えてもその道のプロよりしっかりした分析が出来る訳も無いですからね、レイダリオみたいな超優秀な人の分析にしっかりと乗っかって行こうと思ってます笑


>もっと細かくポートフォリオを組んだ際の偏差計算など公開してもらえればもっと嬉しいのですが・・・
もし簡単に個人がオールシーズンを2倍、3倍にレバレッジかける手段がこの世にあればいいのに、と思ってしまいますね。

バックテストでレバレッジドオールシーズン出来ちゃうポートフォリオとか発見した際にはブログに是非載せてくださいね。
しっかりとパクらせていただきます。笑
  1. 2017/12/11(月) 20:22:12 |
  2. URL |
  3. massador #-
  4. [ 編集 ]

ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオは興味深いポートフォリオですね。
記事の紹介ありがとうございます。

Massadorさんがご指摘しておりますが、私の検証はETFreplay.comでやっておりまして、私はリバランス的なもの混みかと考えていたのですが、Buy&Holdのボタンしかない現状、一括買いのデータかもしれません。
Massadorさん紹介の以下ならばリバランス選択できるみたいですね。
https://www.portfoliovisualizer.com/backtest-portfolio
  1. 2017/12/11(月) 21:19:07 |
  2. URL |
  3. garboflash #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

massadorさん

最高のページありがとうございます。
ここ最近の投資のサイトで一番のヒットです。愛用させていただきます。

>過去の成績が未来の成功を確実に保障してくれるわけではないですからね。
>最近のビットコインなどの仮想通貨の台頭とゴールドの下落などを見ていると市場を
>取り巻く環境はどんどん変わっていくので長期的視野を持ちつつしっかりと現状分析する事の重要性を感じますね。

なにを普遍の原則と考えるか、なにを今だけに通用するルールと考えるかという話もありますね。
ぼくの場合は仮想通貨は完全な幻想で崩壊するもの、金は人類が100年単位で信じ続けているがそれゆえに強固な幻想、株式や債券といった利回りから価格が決められるものをもっとも信用できると思っていますが・・・この議論はまた今度w

> バックテストでレバレッジドオールシーズン出来ちゃうポートフォリオとか発見した際にはブログに是非載せてくださいね。
> しっかりとパクらせていただきます。笑

今のところ放送大学に登録して無利子奨学金でレバレッジくらいしか思いつきませんねw
人としてダメなのでやめときましょう。



> コメントありがとうございます。
>
> http://portfoliovisualizer.com
>
> のbacktest portfolio でリバランスしながらのバックテストができます。
>
> >レイダリオの場合はバックテストの結果だけではなく、経済がこう動くとそれぞれの値段はこう動くだろうという
> 非常に大きな視野と能力をもった人です
> それこそ各国の財務省長官や大統領首相が意見をうかがうレベルの人なので
> オールシーズンもバックテストだけではなく、長期的未来、死ぬまで使えるポートフォリオという概念が根底にあると思います。
>
> 過去の成績が未来の成功を確実に保障してくれるわけではないですからね。
> 最近のビットコインなどの仮想通貨の台頭とゴールドの下落などを見ていると市場を取り巻く環境はどんどん変わっていくので長期的視野を持ちつつしっかりと現状分析する事の重要性を感じますね。
>
> と言っても素人が難しく考えてもその道のプロよりしっかりした分析が出来る訳も無いですからね、レイダリオみたいな超優秀な人の分析にしっかりと乗っかって行こうと思ってます笑
>
>
> >もっと細かくポートフォリオを組んだ際の偏差計算など公開してもらえればもっと嬉しいのですが・・・
> もし簡単に個人がオールシーズンを2倍、3倍にレバレッジかける手段がこの世にあればいいのに、と思ってしまいますね。
>
> バックテストでレバレッジドオールシーズン出来ちゃうポートフォリオとか発見した際にはブログに是非載せてくださいね。
> しっかりとパクらせていただきます。笑
  1. 2017/12/14(木) 16:19:36 |
  2. URL |
  3. iシェアーズMSCIロシア・キャップトETF太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ガルボフラッシュさん

コメントありがとうございます。
またいつもHPで勉強させていただいています。
おすすめされていた世界のエリート投資家は~は最近読んだ中でいちばんおもしろい投資の本でした。

正直銘柄のバックテストはぜんぜんいままでやらなかったのですが、ページ紹介ありがとうございます。
両サイトを使い倒してみます。かなり面白そうです。(とはいえ過去は未来を保証しませんね。投資の世界の考えとして・・・)


> ROKOHOUSE式 可変レバレッジド・ポートフォリオは興味深いポートフォリオですね。
> 記事の紹介ありがとうございます。
>
> Massadorさんがご指摘しておりますが、私の検証はETFreplay.comでやっておりまして、私はリバランス的なもの混みかと考えていたのですが、Buy&Holdのボタンしかない現状、一括買いのデータかもしれません。
> Massadorさん紹介の以下ならばリバランス選択できるみたいですね。
> https://www.portfoliovisualizer.com/backtest-portfolio
  1. 2017/12/14(木) 16:23:04 |
  2. URL |
  3. iシェアーズMSCIロシア・キャップトETF太郎 #-
  4. [ 編集 ]

ポートフォリオのご紹介ありがとうございます。

・ブル型ETFは1日の値動きに対して3倍というが、それはどういうことなのか?
またその場合はリスクリターンはどうなるのか?
1.875倍の資産をオールシーズンに投入したときと違うようだがどんな差が生じるか?
計算する頭と術がない。
・というか先物ってなんだ。
レバ3倍ETFの中身はどんな構造をしているのか?
・リバランスはどうか。
期間でやるのか振れ幅でやるのか。
どうやって計算できるのか?
・そんなにすごいフリーランチである場合はなぜレイダリオやほかの偉大な学者・投資家達はこの戦略を個人投資家に薦めないのか


このあたり、僕なりによく考えて結論が出たものと出なかったものがありますが、最終的にはわからないことには目をつぶって跳んでみることにした感じですねー。
Massadorさんが紹介されているサイトは僕もよく利用しています。笑
  1. 2017/12/14(木) 18:26:03 |
  2. URL |
  3. hiroakit #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hiroakitさん

コメントありがとうございます。
とても面白いポートフォリオと試みなので応援しています。
わかることとわからないことがあるとき飛んでみるのも手だと思います。
ぼくはわからない時点で引き返しますが、人それぞれです。
ポートフォリオビジュアライザーは感激しました。
最高のサイトですね。


> ポートフォリオのご紹介ありがとうございます。
>
> ・ブル型ETFは1日の値動きに対して3倍というが、それはどういうことなのか?
> またその場合はリスクリターンはどうなるのか?
> 1.875倍の資産をオールシーズンに投入したときと違うようだがどんな差が生じるか?
> 計算する頭と術がない。
> ・というか先物ってなんだ。
> レバ3倍ETFの中身はどんな構造をしているのか?
> ・リバランスはどうか。
> 期間でやるのか振れ幅でやるのか。
> どうやって計算できるのか?
> ・そんなにすごいフリーランチである場合はなぜレイダリオやほかの偉大な学者・投資家達はこの戦略を個人投資家に薦めないのか
>
> ↑
> このあたり、僕なりによく考えて結論が出たものと出なかったものがありますが、最終的にはわからないことには目をつぶって跳んでみることにした感じですねー。
> Massadorさんが紹介されているサイトは僕もよく利用しています。笑
  1. 2017/12/15(金) 18:18:16 |
  2. URL |
  3. iシェアーズMSCIロシア・キャップトETF太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する