FC2ブログ

記事一覧

株式投資には他人の死体を踏み抜いて年率リターン27%を入手する方法がある

ある特定の属性をもった銘柄群に投資をすると、今まで大幅に市場をアウトパフォームしてきたという歴史があります。
1970年~2007年の37年間で、米国のリターンが年7~8%だったのに対して、そのグループのリターンは年27%だったそうです。
しかもそのグループのリターンが高くなる特性は今後も続くでしょう。
教えましょうか?
実は隠さず教えることができます。
このようなポートフォリオを推奨します。


15 BJK
15 GAMR
30 ITA
15 IBB
15 HMMJ
5 PM MO BTI JT IMBBYに均等に
5 BUD DEO BF-B TAP SAMに均等に


これだとピンとこないでしょうか。
最後の二つでピンときたかたもおおいでしょうか。
書き方を変えるとこのポートフォリオはこうなります。


15 カジノETF
15 テレビゲームETF
30 兵器ETF
15 バイオ製薬ETF
15 マリファナETF
5 タバコ大手5社
5 アルコール大手5社


こういった銘柄は歴史的に信じられないようなハイリターンを出し続けてきました。
このアノマリーは消滅すると思いますか?
これらの銘柄がどんなに目覚ましい成績を見せても、これからも投資家は低い値段をつけ続けます。(なぜなら不快で罪深い会社たちだから)
また、これらの依存から人類が抜け出せるときはすくなくとも我々が生きている間はないでしょう。
もしこんな運用をする人間がいたら・・・ まずこれからもその辺のインデックス指数になんかは負けないと思います。

このページでくわしく書かれています。
ご参考に。


【反SRI投資】倫理的に不評なセクターの企業に投資すると超過リターンがすごい
タバコや航空宇宙・防衛セクターを除外したポートフォリオは運用成績を低下させる?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ