靴磨きおじさんの米国株・インデックス投資

『魔法の公式』戦略微調整

魔法の公式戦略に関して、完全にオリジナルの戦略をフォローすると手数料が高すぎるので自分用にやや調整して回転率を下げたいと思っています。


①オリジナルの魔法の公式戦略
・『魔法の公式』の公式サイトから銘柄取得
もしくは実績ROA25以上から実績PERをランク付けして(ADR、金融、電力会社を除き)銘柄取得
・年1回ペースでランクにのらなくなったものを入換

②今まで実施していた魔法の公式戦略
・Yahoo financeでPER(TTM)15以下とROA(TTM)10以上をランク付け。
Morningstarで上位のみ5年ROA平均、5年ROA平均から算出した現在株価のPER相当値を取得、2項目でランク化。
この5年平均のほうで上位を取得。
ただし過去5年EPSが上昇傾向でないものを除外。
ちなみにこの方法で取得すると公式サイトとの銘柄のカブリは4~5割でした。

③これから実施する予定の魔法の公式戦略
・まず魔法の公式サイトで時価総額50millionUSD以上、50銘柄のリストを毎回取得。
(時間短縮のため。将来サイトがまともに機能しなくなったら自分でヤフーファイナンスでスクリーニングする)
次に50銘柄をすべて、5年ROA平均、5年ROA平均から算出した現在株価のPER相当値を取得、2項目でランク化。
上位を取得。
より戦略をシンプルにするためにEPSは見ない。また予想PERも見ないこと。
これにより、今期赤字だが過去5年の平均ROAから考えると非常に割安な銘柄がランク上位に入ってくる。
・売却判断は魔法の公式のサイトの一覧表に載らなくても、平均に比べて十分にROAが高い、平均に比べて十分にPERが低い、という企業はホールドし、1年を超える長期ホールドを目指す。
理由は魔法の公式の一番の弱点が売買手数料とキャピタルゲイン税の支払いだから。
現状1年に1回全銘柄を入れ替えると年1.6%インデックスに打ち勝つ必要があるが、売買頻度を数年に1度に下げてこの数字を1%よりかなり低くした場合、ワーストケース(実はこの戦略にはインデックスに対するエッジがない)でも、リターンがインデックスに近づいていくので、「悪くてもインデックスにわずかに劣る、よければインデックスに打ち勝つ」戦略にできる。




その他メモ
以前から書いている5年平均ROAとはこういう考えです。
典型的な銘柄としてPDLIとMSGNを出します。
すべて公式ページの魔法の公式銘柄スクリーナーで出た銘柄です。

PDLI
PDL BioPharma Inc PDLI
PER(TTM) 26.4
ROA(TTM)1.3
過去12ヶ月実績から見ると魔法の公式基準で非常にしょぼいランク外企業に見えます。
過去5年平均ROA(決済過去5年分平均2012-12 to 2016-12) 45.4
過去5年平均ROAから算出した現在株価の相当PER 26.4 x 1.3 ÷ 45.4 = 0.76
このPER計算は、「今の過去12ヶ月PERおよびROAから、ROAを過去5年平均に差し替えた場合、現在株価はPERいくらで評価されているか」という考えを組み入れたぼくのオリジナル式です。
PER(TTM)xROA(TTM)÷ROA(5年平均)=
(現在株価/TTM利益)x(TTM利益/TTM総資産)÷(過去5年平均利益/過去5年平均総資産)=
通分すると現在株価/過去5年平均利益
という過去5年平均に基づいた現在PER相当値を出すイメージです。
本来、TTM総資産と、過去5年平均総資産は通分してはいけないでしょうが
そこは強引にやってしまっています。
(この方法でも知りたい結果とかなり近い結果が得られるのではと思うため)
さて、この結果からみると、現在PER26、ROA1.3の銘柄ですが
もし今後、また過去5年のようにPDLIがROAを10にも、40にもできる場合は
PERが2とか、0.7とか、意味のわからないたたき売りをされている銘柄になっているということです。
もちろん市場が、今後はもうPDLIはそんな風には稼げないだろうと思うからたたき売りされているのですが
魔法の公式ではここを突きます。
ですのでグリーンブラッドの「今年の実績ROAに対していくらのPERで売られているか」ではなく
「過去5年の稼ぐ実力ROAに対していくらのPERで買えるか」に変えています。


MSGN
MSG Networks Inc Class A MSGN
PER(TTM) 9.5
ROA(TTM)21.2
逆にこの銘柄は過去12ヶ月でみると、魔法の公式銘柄として優れており、上位です。
しかし過去5年から測定するとこうなります
過去5年平均ROA(決済過去5年分平均2012-6 to 2016-6) 4.4
過去5年平均ROAから算出した現在株価の相当PER 9.5 x 21.2 ÷ 4.4 = 46
つまりこの銘柄の場合では、オリジナルの基準だと良銘柄ですが、ぼくの基準だと
「今年まぐれでROA21になったのでその利益からいくとPER9で売られているが、本来ROA4.4しか稼ぐ実力がないので、そこから算出すると現在株価はPER46になりとても高い」となります。
よってこれは買わないほうが良いということになります。

同様に過去5年ROA平均がマイナスなら買いません。
でもTTMのROAとPERがマイナス(つまり過去12ヶ月赤字)だけど、計算から出した過去5年ROAとそこから出したPER相当値が優れていると、買い、となるわけです。

また、一応公式サイト内の銘柄のみスクリーニングをかけることにより、自分の考え方や計算手法が間違っていた場合にも「魔法の公式の公式ページ銘柄から選んでいる」という保険をかけています。

現在魔法の公式による銘柄選定をこのように考えています。
スポンサーサイト
  1. 『魔法の公式』戦略研究
  2. | コメント:2
<<タイミングを見て投資をするのは不可能という意見 暴落時に買い増せばほとんどの投資家に勝てるという意見 | ホーム | いろいろな米国株投資ブログをみて雑感>>

コメント

ハードワークだと、そういった所へ行った方がいいかもしれませんよ。
サラダとか野菜を一品つけたいですね。
チャックです。

激務とダイエットの両立は、やはりちょっと無理でしょうね。
体をこわしたらもともこもありません。

今は食べすぎないように注意して、
ダイエットは楽な仕事にまわった時にとっておくというのが
いいんじゃないかと思います。

(何か他に策がないか、ちょっと考えてみます。)


話はかわりますが、レーバーデーが近づいてきましたね。
(今年は9月4日)

去年はレーバーデーの後、けっこう下げた記憶があるんですけど
今年はどうなるかなぁー。


  1. 2017/08/05(土) 00:18:46 |
  2. URL |
  3. チャック #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうですよね~無理なダイエットは仕事考えると身体こわすでしょうから・・・
せめて健康なものを食べるように気をつけたいです。

レイバー・デイですが、季節的なイベントは投資のうえでは無視するタイプです自分は。
だいたい5年、10年くらいのタームで安い高いを判断したいなあと思います。


> ハードワークだと、そういった所へ行った方がいいかもしれませんよ。
> サラダとか野菜を一品つけたいですね。
> チャックです。
>
> 激務とダイエットの両立は、やはりちょっと無理でしょうね。
> 体をこわしたらもともこもありません。
>
> 今は食べすぎないように注意して、
> ダイエットは楽な仕事にまわった時にとっておくというのが
> いいんじゃないかと思います。
>
> (何か他に策がないか、ちょっと考えてみます。)
>
>
> 話はかわりますが、レーバーデーが近づいてきましたね。
> (今年は9月4日)
>
> 去年はレーバーデーの後、けっこう下げた記憶があるんですけど
> 今年はどうなるかなぁー。
  1. 2017/08/07(月) 10:19:25 |
  2. URL |
  3. 靴磨きおじさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する