靴磨きおじさんの米国株・インデックス投資

靴磨きおじさんの愛する『魔法の公式』戦略、最初の2ヶ月はS&P500に圧勝 その実力は本当なのか

本格的にはじめたのは4月後半からの『魔法の公式』戦略。
『魔法の公式』というと胡散臭いですが、単なる『低PER高ROAスクリーニング戦略』であり
『ダウの犬』の次くらいにかんたんなバリュー投資の実践法です。
詳しくは関連過去記事をお読みください。

さて、4月18日からはじめて2ヶ月以上たったこの戦略ですが、じっさい今のところどうなのでしょうか。
簡易的にS&P500と比較してみます。

※注釈
S&P500とのきちんとした比較測定は
4月18日~6月末にすべての銘柄を均等にもった場合
7月1日~12月末まですべての銘柄を均等にもった場合
1月1日~6月末まですべての銘柄を均等にもった場合
というふうに、今後厳密に、ちゃんと配当込みで出していく予定です。
今回は簡略化した比較ですが、たんなる気休めなので怒らないでください・・・


4月18日~6月23日のS&P500の値動きをVOOで確認してみます。
https://finance.yahoo.com/quote/VOO?p=VOO
213.78USD→223.37USD
なんとプラス4.29%です。
米国株インデックスはバリュー株投資の勉強をはじめると、本当に本当に強い、と驚きます。
たしかにボーグルやバフェットの言うとおり、米国株式インデックスに積立を続けるのはいつでも最も正解に近い、と思わされてしまいます。


ところで靴磨きおじさんが『魔法の公式』戦略銘柄を買ったのは以下の日付です。
INFY(購入日2017/2/9)
IRMD(購入日2017/4/18)
RGR(購入日2017/4/18)
GILD(購入日2017/4/18)
KORS(購入日2017/4/18)
USNA(購入日2017/5/1)
TARO(購入日2017/5/1)
しかし今回は申し訳ないですが、非常にめんどうなので、4/18に買ったVOOとの値上がり益の単純比較をさせてもらいます。
(後日、ちゃんとすべての銘柄を4月18日に買った場合のパフォーマンス差をYahoo financeで調べますのでご勘弁を)

米国株状況

上記7銘柄のパフォーマンスを見てください
INFY 3.60%
IRMD 22.38%
RGR 17.65%
GILD 6.69%
KORS -4.31%
USNA 16.23%
TARO -1.51%
平均 8.68%

なんということでしょう。
非常に好調なS&P500の2倍以上のパフォーマンスです。
1銘柄だけ買ってそれが大化け、というならまぐれですむ話ですが、はたして7個も銘柄を買って、その平均値が市場平均の2倍以上のパフォーマンスを出すのは、投資法が正しいからでしょうか、たんなるまぐれでしょうか。
なんともいえませんが、一つ言えるのは、この投資法が非常にかんたんなことです。
なにしろ低PERで高ROAの銘柄をランキングにして上から投資してるだけなので、ぼくにもあなたにも即日はじめられます。
ダウの犬の次にかんたんな投資法です。

グリーンブラッドは1年間この方法で投資した場合の市場に勝つ確率を75%としており、ほぼ確実に(95%以上の確率で)市場に勝つには、バックテストの結果3~5年のあいだ継続しなくては適正な評価はできない、と言っています。

個人的には、IRMD、RGR、USNAなどといった、聞いたこともない、単に低PER高ROAで選んだだけの中小企業の成績が、世界に名だたる巨大企業銘柄を揃えた他の投資家のパフォーマンスをアウトパフォームする様は、地方弱小高校のバスケ部がいきなり全国で大暴れするがごとく痛快で面白いと感じるので、ひねくれ者の人にはおすすめの投資法かもしれません。
スポンサーサイト
  1. 『魔法の公式』戦略実践成績記録
  2. | コメント:4
<<『貯金8000万円超えたし独身だから会社辞めようと思う』の魅惑 | ホーム | 仕事がうまくいかないで辛いおもいをするほど絶対アーリーリタイアしたいマンになる>>

コメント

マジックフォーラムの銘柄選定はおかしくないでしょうか?

初めまして。大阪在住のカーネルと申します。(40代、投資歴15年)

・当方も「魔法の公式」を研究しています。(実際に各1,000ドル×10銘柄程度持っています。)

・マジックフォーラムの選定する30銘柄をヤフーファイナンスで「PER」「ROA」等を確認すると、とても基準を満たさない数値の銘柄が多数あります。
(PDLA:【28.6】『1.49%』、TDC:【23.39】『7.07%』、TRNC:【47.43】『7.04%』等)
※【実績PER】『ROA』(6/23の数値)

・ヤフーファイナンスでのスクリーニング「PER<15」「ROA>25%」に引っかかる12銘柄と重複するのは「NRT:【10.65】『170.29%』の1銘柄だけです。

悪く見ると、何か意図的にハズレ銘柄を表示しているようにも思えます。

靴磨きおじさん様の見解を伺えれば幸いです。
  1. 2017/06/27(火) 01:20:45 |
  2. URL |
  3. カーネル #-
  4. [ 編集 ]

Re: マジックフォーラムの銘柄選定はおかしくないでしょうか?

はじめましてカーネルさん。
はじめて同好の士に遭遇して大変うれしく思います。
これからもぜひコメントいただければ楽しくブログ書けます。

さて公式サイトの選定銘柄ですが、たしかにおかしいですね。
10年以上前の本なので、ちゃんとページのプログラムが動作しているか疑問です。
変な銘柄を拾っている可能性があります。

https://www.oldschoolvalue.com/stock-screener/magic-formula-screen.php
こちらの非公式サイトですが、公式よりは正確に拾っているような気が?します。

作者のオリジナルのスクリーニングですが、まずPERとROAではなく
EBIT/EVとReturn on capitalですから、もしかしたらそこで差が生じるのでしょうか。
あとはいつ時点での指標をピックアップして参照しているか、ですね。
現時点のTTMなのか、2016年度末か、など。
それかコンピュータのプログラムがおかしいか、かと思っています。


さて、自分の場合もYahoo financeとMorning starだけ使って、自分でスクリーニングしております。
近いうちに具体的なスクリーニング方法も書こうと思いますので見ていただければと思います。
グリーンブラッド先生のオリジナルを90%周到していますが、細かい変更を好みで加えています。

・ROAはだいたい12程度以上で足切り(米国平均で5程度なのでいくらなんでも25は高すぎる)
・PERはその時のS&P500の実績PERの80%以下程度で足切り

上記を満たす銘柄だけでもすでに60銘柄とかしかありません。
これで50位までエクセルでランク付けします。

さらにここから
・ADRは入れて良し
・EPSが5年間で上昇傾向
・ROAは5年平均で見る
・さらにさらに5年平均ROAから、5年平均ROAを使用した場合の現在PERがいくら相当か見る(CAPEと似たような考え)
下3つの指標が良いものに絞り込むと投資したい銘柄は20とかになりますので自分的にはちょうどいいです。

昨日3銘柄買い足して10銘柄になりました。
LYB、AOBC、FLです。
カーネルさんはどんな銘柄おもちですか?


> 初めまして。大阪在住のカーネルと申します。(40代、投資歴15年)
>
> ・当方も「魔法の公式」を研究しています。(実際に各1,000ドル×10銘柄程度持っています。)
>
> ・マジックフォーラムの選定する30銘柄をヤフーファイナンスで「PER」「ROA」等を確認すると、とても基準を満たさない数値の銘柄が多数あります。
> (PDLA:【28.6】『1.49%』、TDC:【23.39】『7.07%』、TRNC:【47.43】『7.04%』等)
> ※【実績PER】『ROA』(6/23の数値)
>
> ・ヤフーファイナンスでのスクリーニング「PER<15」「ROA>25%」に引っかかる12銘柄と重複するのは「NRT:【10.65】『170.29%』の1銘柄だけです。
>
> 悪く見ると、何か意図的にハズレ銘柄を表示しているようにも思えます。
>
> 靴磨きおじさん様の見解を伺えれば幸いです。
  1. 2017/06/27(火) 05:10:36 |
  2. URL |
  3. 靴磨きおじさん #-
  4. [ 編集 ]

見解ありがとうございます。

早々の回答ありがとうございます。
当方の銘柄も靴磨きおじさん様とほぼ同様です。
本サイトを参考にしていますので。。。(当然自己責任であり、自分でも検証・納得の上です。)

非公式サイトがあるのですね!
こちらのほうが本格的に検証されているように見受けられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直、本手法が10年以上前に公表されている以上、誰かが実践していると思いネット上を検索しましたが、
こちら以外で「実践」されている例は見つけられませんでした。

本手法の生命線は「選択した1銘柄(以上)が何かの要因で紙くず同然」になったとして、それを補ってS&P500等を凌駕出来るかどうかだと思います。
(ある程度「紙くず同然になる確率がある」銘柄だと思っています。)

そこまでの検証が出来れば、主力になり得る手法だと感じています。
  1. 2017/06/28(水) 01:44:37 |
  2. URL |
  3. カーネル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 見解ありがとうございます。

銘柄はおなじですか!
正直INFYは好みで入れているので、まあまあ低PER高ROAですが魔法の公式戦略に入るほどではないのでご注意いただければと。

ネット上での情報ですが、英語で検索をかければそれなりにあります。
カーネルさんが英語読解も頑張れる方なら、それなりに面白い記事もいろいろあるかと・・・

おっしゃる通り、紙くず同然になる銘柄とホームランを撃つ銘柄を
数字のみで絞りこみ、混在させる方法です。
よって原書や関連書籍でも、20銘柄以上への分散が推奨されています。
本サイトでは自分が株式の半分をETFで持っていることと
手数料節約のため、10銘柄にしていますが、10銘柄は(分散の点では悪い意味で)原書の指導を無視したやりかただと
原書を読んだ上で投資なさっていればなにも言うことはありません・・・
ただとにかく原書では20銘柄以上への分散は重要である旨が明記されてる点は気をつけていただきたいです。


> 早々の回答ありがとうございます。
> 当方の銘柄も靴磨きおじさん様とほぼ同様です。
> 本サイトを参考にしていますので。。。(当然自己責任であり、自分でも検証・納得の上です。)
>
> 非公式サイトがあるのですね!
> こちらのほうが本格的に検証されているように見受けられます。
>
> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> 正直、本手法が10年以上前に公表されている以上、誰かが実践していると思いネット上を検索しましたが、
> こちら以外で「実践」されている例は見つけられませんでした。
>
> 本手法の生命線は「選択した1銘柄(以上)が何かの要因で紙くず同然」になったとして、それを補ってS&P500等を凌駕出来るかどうかだと思います。
> (ある程度「紙くず同然になる確率がある」銘柄だと思っています。)
>
> そこまでの検証が出来れば、主力になり得る手法だと感じています。
  1. 2017/06/28(水) 04:25:39 |
  2. URL |
  3. 靴磨きおじさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する