靴磨きおじさんの米国株・インデックス投資

バフェット太郎さんの話題の記事について思うこと

バフェット太郎さんがリタイアについて書いた記事が一部投資家を刺激して話題になったそうです。
それを聞いたときに内心おもったことを、ほとんど『複利のチカラで億り人』さんが代弁してくれました。

個人投資家は皆仲間!本当の敵は働かなければならない状況にアリ
http://hiromethod.com/individual-investors-do-not-want-to-fight

まずあれを見て、「見ている人がいやな気分になる記事を書くなんてひどい!」という人はちょっと素直すぎます。
機関投資家やWSJの先導記事を文面通りに受け取らないよう、投資の面で注意してもらいたいところです。
ぼくがバフェット太郎さんついて思っていることはこうです。

・煽り記事はおもしろい。誰も漫画ブリーチの煽りセリフや闇金ウシジマくんを読んで「なんて性格の悪い作者なんだ」とは思わない。エンターテイメントやタメになる情報をタダで発信してくれて感謝。
・彼の投資スタイルや投資に関する主張はほとんどの時に合理的でありむしろ誠実で正解の1つに近い。しかし低コストのダウ連動インデックスファンドに毎月積み立てても同じ効果が得られるだろう。
・独特の書き方は全てブログ収入のためであるのに(どうしたら話題になってブログ収入をよく稼げるかよく考えられた文章だと感じる)そんな一目瞭然のことを真面目に気にする人がいたら、ぼくはその人がメディアや機関投資家のポジショントークに騙されないか心配してしまう。
・彼がほとんどの時に合理的といったのは、一部そうではないときがあるからだ。わざわざおすすめのところによくわからないなんとか証券とかなんとかレンディングとか自分では興味もない商品を紹介しているときは彼にいくらの手数料が入るか疑った目でみたほうがいいだろう。
・セミリタイアの件は煽ってはいるがむしろやさしい。わざわざセミリタイア後に不況が来ると低賃金でこき使われる危険性があることを指摘してくれるのは、あなたの母親とバフェット太郎さんだけである。世間はもっと冷たい。

投資家たるものモノの表面しか見られないようだとカモにされるだけですよ。

グッドラック。
スポンサーサイト
  1. 投資雑談
  2. | コメント:2
<<株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ① | ホーム | 2017年6月 短期投資方針>>

コメント

納得

モノの表面しか見られないようだとカモにされるだけ

そうですね
  1. 2017/06/16(金) 18:13:27 |
  2. URL |
  3. 消費しないピノキオ #0bEIyvWM
  4. [ 編集 ]

Re: 納得

この返信は文面通りうけとってほしいのですが、あくまでも投資の上で騙されやすいかもしれないですよ、と思っただけの話です。
個人の人格等についてとやかくいうつもりはいっさいありません。

> モノの表面しか見られないようだとカモにされるだけ
>
> そうですね
  1. 2017/06/16(金) 19:00:45 |
  2. URL |
  3. 靴磨きおじさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する