FC2ブログ

記事一覧

ヴァンガードのボーグルが亡くなったようです

ヴァンガード創業者でインデックスファンドの父、ジョン・ボーグルが亡くなったようです。最初にインデックスファンドを製品にした人です。掛け値なしにこの数十年で我々庶民の投資環境の質を最も高めてくれた張本人だと思います。すべてのインデックスファンドとETFへ続く道は彼の後にできました。当ブログは偉大な父に黙祷と感謝でお別れします。...

続きを読む

1月7日にVTIを売却してFCAUとVEAを買い増ししました

書き忘れていましたが、1月7日の夜にVTIを売却しました。そのお金と最近振り込まれた配当か分配金らしきドル口座のお金でFCAUとVEAを買い増しました。FCAUは強気銘柄の上限と思っているクオーターケリーの25%まで保有しています。おおよそ基準としている株式PFは以下のようになっています。25% FCAU10% CAI15% VEA10% ERUS20% DGS20% VWO他、積立NISAや確定拠出年金で少し、それに現金を日本円で300万円~400万円くら...

続きを読む

現在のPBRとCAPEから地域別リターンを想定する

現在のCAPEとPBRを確認します。CAPEPBR米国大型(VOO)CAPE 29.0PBR 3.31EAFE(VEA)CAPE 15.5PBR 1.50新興国(VWO)CAPE 12.5PBR 1.66下のグラフを参照に今後10年-15年程度の実質リターンを米国大型株 CAPEから+2%米国大型株 PBRから+1%EAFE株 CAPEから+8%EAFE株 PBRから+8%EAFE株が過去のようによいリターンを出せるか不明ですが過去には今のようなバリュエーションの場合の実質リターンが非常に高かったようです。...

続きを読む

久しぶりにポジションを変更予定 米国株式指数(PFの13%)を売却しようと思う

年末くらいから、米国株式指数であるVTIを売却しようと考えています。現在株式PFの13%をしめています。ちなみに株式の頻繁な売買は愚かな行為であり、これもその一環です。現在の株式PF(おおよそ)20 VWO20 DGS10 ERUS13 VTI07 VEA10 CAI20 FCAUもともと、先進国株式指数、そのうち米国株式指数は最もリターンを期待していない投資先であり新興国株投資に対するリスクヘッジ(国や地域によって株式指数が全く違う動きをし...

続きを読む

2019年1月ポートフォリオ

1月1日の口座情報で成績をまとめました。ちなみにS&P500とのリターン比較や年間成績もまとめましたので爆損の記事を別途お楽しみください。気がむいた月はポートフォリオを整理してブログに載せます。投資歴は2013年1月にはじめたので6年と1か月です。(ついに投資歴7年目がスタート)今回確定拠出型年金のページがメンテナンス中のため、確定拠出年金について1か月くらい前のデータを使ってます。よってここから損益が数万円...

続きを読む

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
資産の大部分をShameless Cloning(恥知らずの模倣者)戦略にあてています

1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2020年1月通算成績
総資産額 35,788,437 円
キャッシュ 7,427,184 円 
リスク資産評価額 28,361,253 円
リスク資産元本 20,270,338 円
損益通算(2013年1月~)+8,090,915 円(リスク資産元本に対して+40.0%)

リスク資産運用成績
(2013年~2017年は円建て手数料税金差引後実測値)、2018年~はPORTFOLIO VISUALIZERを使用したドル建て理論値)
2013年 +20.7%
2014年 +25.5%
2015年 +0.2%
2016年 -0.9%
2017年 +15.0%
2018年 -9.7%(S&P500 -4.5%)
2019年 +31.5%(S&P500 +31.3%)

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ