FC2ブログ

記事一覧

ERUSの保有割合をノーセルリバランスで少しだけ減らしたい VPLを買い増すなら日本のCAPEが気になる ETFの割安判断におすすめのサイト紹介

ERUS太郎なのにERUSの保有割合を下げることにしました。それだと何太郎やねんという感じですが・・・具体的にはロシア株式の比率を今のETF内での20%→15%程度に下げようと考えています。ただ時間をかけて、ほかのクラスの買い増しで減らします。5%分増やすのを新興国(VWO)にするか、アジア太平洋(VPL)にするかは考え中・・・分散してアンダーウェイトして持ちつつも、なるべく割高に感じる米国とヨーロッパ(VOO・IJR・VGK)...

続きを読む

自分の知っているものに投資しろ なぜERUS太郎は新興国投資が好きか

ERUS太郎のブログを読む方はこいつ相当新興国贔屓だなと感じていると思います。その通りです。実はよくある日本オワタ論ではない根拠があります。ERUS太郎は新興国4か国で仕事した経験があるのです。そのうち3つは1年間以上仕事しました。そういったことが長期的にこれらの国が伸びるという実感を与える強烈な経験になっています。とくに中国、インド、東南アジアは長期的にすごい伸びを継続できると思っています。あいにく強気な...

続きを読む

2017年11月 短期投資方針 rev1

願わくばこの馬鹿な投資家に普遍的な投資戦略と心の平穏を・・・① 投資戦略1.1 投資の資産配分は現金と株式で持つ。株式はETFと持株会に大別される。2.1 現金はその一部を日本国債、金ETFといった株式と逆相関する資産を持っても良い。株式:日本円現金比率=80~90:20〜10(シーゲルやセイラー、バフェットのアドバイスを元にしている)3.1 株式はロナルドリード氏を参考に生涯バイアンドホールドする。セルリバランスは年に1回...

続きを読む

『リターンの97%は配当が貢献しておりキャピタルゲインは3%しか寄与していない』とかいうシーゲル教授のクソ印象操作の嘘

ぼくは前々からシーゲルのあの文面をひっぱりだして「キャピタルゲインは投資のリターンの3%しか貢献していない」とか言ってる人々の頭に豆腐ぶつけてやろうかなと思っていたのですが自分で電卓叩いて確認するの面倒なので今まで記事にはしませんでした(究極投資の世界では自分さえ理解できてれば他人がどうなってても関係ないしね)ところがシーゲル二郎さんが丁寧にそれに触れた記事を書いており意味のわかってないバカ曲解してい...

続きを読む

投資ブログはバリュエーション判断の曲がり屋として有効 『最悪の考え方とは、この資産はこれまで良いパフォーマンスを上げているからこの資産はこれからも良い投資なのだ、と考えることだ。価格がこれまで上がったというのは多分、より割高になったということだ。』

バフェットは以前「割安株への投資を何十年も続けてきたが、この手法がメジャーになったという話は聞いたことがない。人間は簡単なことを難しく考える性質があるようだ・・・」と言ったとか言わなかったとか。もっとも重要なのはこの特性が失われてしまったかどうかです。一時的に好景気に引っ張られて高PERの時代をけん引する成長株が市場のリターンを引きあげるでしょう。それは何回も何回も何回も繰り返されてきたことで、べつ...

続きを読む

雑感

話題そのいち。2011年に年収1000万円の手取りは767万円でしたが2017年は719万円になってしまったそうです。これからもどんどん減っていくのだとか。自分の場合まだ若いので昇給額のほうが大きく手取りがそんなペースで減っていることに気づきませんでしたが鬼のようなペースで減らされていますね。再来年くらいには1000万稼いでもサラリーマンは手取り600万円代突入でしょうか。ああ働くのくだらない。一方個人資本家の収入はどん...

続きを読む

夏以降は大きくS&P500をアウトパフォーム これは偶然ではないかもしれない

自分のポートフォリオはあいかわらず資産と損益額は最高値付近にあります。昨年末〜今年の前半戦は個別株をはじめたことで米国市場平均に劣後しましたが今年の夏以降に全資産をETFにうつしたあとは、S&P500などおそるるにたらず、という状態です。フェアを期すためにいうと、夏の時期にまちまちに買ったし、一部銘柄は高値圏でそのあと買い足している(VWOとかERUSとか取得単価が高くなってしまった・・・)ので正確な比較ではない...

続きを読む

魅力的な底値に見えるTEVAやOGZPYに投資しないべきである理由 またGEは魅力的か?

一時期逆張り型のバリュー投資をしていたが・・・もしまた個別株をするならTEVAやOGZPYは十分魅力的な水準まで下がっている。TEVAやOGZPYは、自分がもし個別株をやっていたらこのタイミングで買っただろうと予想できる。まずTEVAは予測PEが4.4でPBは0.56、ROAは4.7と一般的な水準だ。なのでもしTEVAが市場の信頼を取り戻しかつごく普通に(これが難しいのでしょうが)来季の予測利益と同程度の水準の利益を持続可能なら株価は今の3...

続きを読む

人気者や頭の良い人達に割って入れなくても資産額や投資成績ではいつか勝ちたい

こないだも同じようなことを書きましたが・・・ブログ村では人気のある上位の人々がキャッキャウフフと毎日楽しくコミュニケーションをとっています。ぼくのようなガチ屑かつガチコミュ障系キモオタブロガーは遠くからそれを羨ましそうに眺めるだけです。たまにほかの人の参考になった記事を話題に出しても誰かに絡んでもらうことはほぼありません。でもいいんですそれで。コミュ障系ブロガーだから。はは。どうせ振られても面白い...

続きを読む

もっともリターンを最大化してかつ最も地政学リスクを小さくして最も簡単な方法はある

もっともリターンを最大化してかつ最も地政学リスクを小さくして最も簡単な方法これはあるか?と聞かれたらある。とくに再現性を重視して、いくつかの視点から説明する。長期資産運用する場合はすべての運用資産を株式にすることがリターンを最大化する株式は標準偏差が大きいが、思いのほか短期で実質リターンがマイナスになる可能性がかぎりなく0になる。思いのほか短期間とは15~20年なので、それより長期間運用するならリター...

続きを読む

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ