FC2ブログ

記事一覧

続マーケットの魔術師 前半(株式トレーダーたち)気付きメモ

好きな投資家であるグリーンブラッドとレイダリオのインタビューが載ってたので購入。前半を読み終わったので参考になったことメモ第2章 マーティンテイラーロングオンリー戦略 新興国市場マネージャー・新興国市場では情報通の賢い投資家は海外ではなく国内にいる。・新興国の債券には本質的に魅力がない。すべてうまくいけばクーポンが支払いされるが国が債務不履行になればすべて失う。・ロングオンリーの新興国担当がマネー...

続きを読む

続マーケットの魔術師 グリーンブラッドのインタビューで指摘される時価総額加重インデックスのリターンは成績が下がるという事実

世の中の株式インデックスは時価総額加重です。ぼくは前からこのインデックスのリターンが優れているわけないと思ってました。理由は、ある株式がアマゾンのようにすごく割高になるとします。すごく割高になると時価総額加重の中ではその銘柄の比率が大きく増えます。しかしすごく割高になると将来リターンを押し下げるからです。ネット上でたまに、時価総額加重インデックスはリスク調整後リターンが一番よくなるみたいに書く人が...

続きを読む

国際バリュー投資をする日本人にとって救世主『投資日記』と、人口増加率とリターンについての雑感

『投資日記』さんは定量分析が好きで、国際バリュー投資をしたい日本人にとって、知らないことをたくさん教えてくれる救世主のようなサイトです。投資ブログはどちらかというと初心者向けのサイトだったり扇情的なタイトルをつけたり生活感あるサイトが大人気ですが(すみません 笑)、実際シーゲル教授のごとく本格派分析をするバリュー投資サイトはけっこうひっそり、しかしものすごい(お金に換算できないほどの)有用かつ濃い...

続きを読む

あなたは逆張り投資家(バーゲンハンター)ですか? 僕の米国個別株の平均取得PERは10程度 ETF平均取得PERは13程度です

あなたは逆張りのバーゲンハンターでしょうか?みんなと逆のことをするのが好きですか?悲観的になっている国や銘柄を買いますか?人気があるとそっぽをむき、無視されているものが欲しくなりますか?ぼくの米国個別株の平均取得PERは10程度です。(もちろん、安いだけではなくROAが十分高く、5年間以上EPSが上がり続けている儲かっている企業を買いますが)また、ETFに関しては投資をはじめた2013年からPER12~13で停滞する新興国...

続きを読む

専業主婦を養う場合24年間で実質コスト4700万円 そこに子供1人を加えると実質コスト1億400万円となりアーリーリタイアは難しい

さて、ぼくはバツイチですが、再婚しなくてもいいやと思っています。前の結婚のように、一目惚れして、好きで好きでしょうがない、この人のためならなんだって耐えられるという人間にまた出会わないかぎりは、婚活など、「結婚のための結婚」をする気はありません。理由はアーリーリタイアをするためには結婚が足かせになるからです。ぼくの仕事の都合上、結婚するなら相手には専業主婦になってもらう可能性が高いです。結婚して専...

続きを読む

IBMが急落してFAANGが上がると、ではIBMに投資するのは『クソダサい』『残念な投資家』『失敗』と言葉が並びますが・・・

短期的に、四半期決算などでMr.マーケットは期待と失望を繰り返し、その銘柄の本質的価値とは的はずれなところに自由に上下します。IBMに関してもしかりです。この結果をみてあがったから、さがったから、『クソダサい』『残念な投資家』『失敗』というのはあまりにも見る期間が短すぎます。自分のもっている、重視しているデータでIBMの株価が本質的価値よりじゅうぶんに低いと思っていれば、長期的にホールドすれば上がるはずで...

続きを読む

これからは債券ではなく安全資産に金をもつほうが優れている可能性がある

債券について多くの著名投資家が、今後確実に利回りが上昇してリターンがほとんど0かマイナスになってしまう(少なくともインフレ調整後では確実にマイナスになる)ことから、債券を持たないほうがいいと主張しています。なぜなら現在ほとんどの先進国の債券利回りが0近辺で、もうこれ以上利回りは下げられない、あげるしかないが、あげたらマイナスリターン化する、値段が変わらなくても利回りは0近辺のまま、常識で考えて八方塞...

続きを読む

ぼくの年初来リターンは嬉しいことにドルベースで10%くらい・・・みなさんどうでしたか?

ちょっと電卓を叩いてみたら、今年のドルベース年初来リターンは10%くらいでした株式に投資してるのが年初からの平均値で180,000ドルくらいで、リターンが18,000ドルくらいでも今年はETFへのリレーで3,000ドルくらいキャピタルゲイン税を払っているので、実際に口座が増えた額は15,000ドルくらい。ドル換算リターンで投資した株式に対して8%くらいですね。VWOがドルベースで年初来13%のリターン、VTIが年初来7%程度のリターン...

続きを読む

ロシア株式に投資することの恐怖 他の投資家がレミングのごとく一斉に売りに傾くときに買ってホールドできるか?

ぼくのポジションの中で、いちばん面白く、不安で、いつも売りたいのがロシア株式です。『魔法の公式戦略』はたしかに逆張りの最たる戦略です。しかし米国を代表するバリュー投資家のジョエル・グリーンブラッドが十分にバックテストを重ねた、実績ある投資法です。心のなかに、わるくてもS&P500に多少負ける程度だろう、そこまで恐ろしい結果になるとは思えない、という慢心があります。また、新興国ETFに株式の半分以上を投入す...

続きを読む

バフェット ジェレミー・グランサム シーゲル 『This time is different』

以前も何度か触れていますが、バリュー投資のグル達が『This time is different』を唱えているのが今の米国株です。いずれの人物もむしろ今まで『This time is different』という考え方は最も危険であると指摘してきた、本当に、最も賢い投資家たちです。バフェットはなぜ上昇し続ける米国株を「割安」と判断しているのか?=東条雅彦 ジェレミー・グランサム:バリュー投資家は中央回帰を夢見るジェレミー・シーゲル:過去とは違...

続きを読む

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ