FC2ブログ

記事一覧

アーリーリタイア(経済的自由)に到達するまでに 労働時間にして39% 金融資産にして31%を達成

前の記事で書きましたが、自分の場合このままバツイチ独身のライフプランで人生を進めた場合は2027年に8000万円をもってアーリーリタイアするのが大きな目標です。ちなみに2027年は春ボーナスをもらって4月末に会社をやめるつもりです。さて、現在労働時間、必要資産の両面での達成度はというと・・・・労働時間就職は2011年春でした。すなわち2011年4月頭~2027年4月末の193ヶ月間(16年間と1ヶ月間)を労働時間と想定しています...

続きを読む

仕事がうまくいかないで辛いおもいをするほど絶対アーリーリタイアしたいマンになる

いまは仕事がうまくいっていません。部署を移動して、業務内容はほぼ一緒なのですが、上司からの評価は、「いいところもわるいところもありつつまあいろいろ頑張ってるよな」から「モチベーション低くミス多くスキルがないサボり癖があるマネージャー任さられるかよこいつに」というような感じに捉えられているのをひしひしと感じています。ちなみに前の部署と今の部署で極端にやり方を変えたわけじゃありません。毎日わりと一生懸...

続きを読む

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ⑥

・我々の初版の発行後に、ウォールストリートで非常に多くの期間が、この魔法の公式が米国外で機能するのかどうかを研究した。あらゆる外国マーケットでこれが働くことが、彼らの研究で実証された。しかし我々自身は米国外での魔法の公式のバックテストデータは持っていない。・過去のさまざまな研究から、我々がPERで判断したディスカウントを、PBRやlow price to salesでスクリーニングしても世界中のマーケットでこの公式は同じ...

続きを読む

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ⑤

二つ目の問題について。市場に勝つことと、利益を出すことはイコールではない。市場が40%のマイナスを出した年に、38%のマイナス成績で終わるのもまた、市場を打ち負かしたことになる。ポートフォリオのうち大きな割合を株式に割り当てるべきだが、それが40%なのか80%なのかは何年間も株式のパフォーマンスが悪かった場合に、どれくらいの割合保有していれば狼狽しないか、で個々人が決めるしかない。しかし、株式クラス内の戦...

続きを読む

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ④

・また、魔法の公式戦略は、ときに複数年機能しない。しかしもし毎年、毎クオーター、毎月、機能してしまったらどうなるだろう?おおよそ全ての投資家が魔法の公式戦略をフォローすることになる。すると魔法の公式戦略に選ばれる銘柄の株価は直ちに押し上げられて、戦略が機能をとめてしまう。あまり凄すぎないことこそ、この公式の非常に凄い点である。・魔法の公式に従うと、きちんと新聞の経済欄を読む人が絶対に買わないような...

続きを読む

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ③

・ところで作者は20~30銘柄の分散を指定しているが、(初版発行後の)この5年間、非常に多くの人から、なぜ最上位層だけを買わないのか、という指摘を受けた。たとえば、ヘルスケア改革で被害を受ける製薬株だけを除外する、というアイディアもある。もしくは次のリセッション時に暴落するであろう消費財株だけを取り除くというのはいかがだろう。あるいは他にも、いろいろな理由で魅力的じゃなく映る会社を取り除くというのはど...

続きを読む

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ②

・魔法の公式には2つの大きな問題がある。まず、公式はしばしば機能しない。1年か、2年か、運が悪いと機能しなくなる。魔法の公式に選ばれたような企業は、新聞を読めばすぐわかるが、ほとんど悪評のある会社である。ビルの建設ブームは去った、ヘルスケア改革は利益を吹き飛ばす、消費財は限度を超えて使われすぎている・・・魔法の公式の上位銘柄を保有したくない理由はいつも十分に揃っている。実際魔法の公式銘柄の50~60%...

続きを読む

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」の2版原書The Little Book That Still Beats the Marketのまとめ①

先日、「株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」」の2010年に出した2版であるThe Little Book That Still Beats the Market の追記部分を読んだのでメモ用にここにまとめておきます。この本です。https://www.amazon.com/Little-Book-Still-Beats-Market/dp/0470624159/ref=la_B000APHNTQ_1_1/147-2007691-4409150?s=books&ie=UTF8&qid=1497730375&sr=1-1読みたかったのはリーマン・ショック時の成績およびそれに関する...

続きを読む

2017年6月 短期投資方針

最近売買が頻繁になったと感じるので今一度ルールを確認してなるべく売買を減らす持続可能で安全な投資方針を整理します。以下の短期投資方針は独身であり生活状況が変わらないかぎり有効とする①『株式:その他資産』比率について『株式:その他資産』比率は現状で68:32程度とする。この比率は各国年金運用機関のポートフォリオ(GIC、GPIF、CalPERS、CPPIB、GPF-Gなど)を定期的にチェックして再考する。現状では各国の年金運用...

続きを読む

PER、ROE、配当性向がリターンに与える影響の最も根本にある式

バリュー投資アイデアマニュアル 第2章よりもっとも重要な考え方のひとつかと思いますのでメモ。ある企業が毎年予想PER5.0ROE10税引前リターンの理論値配当性向0の場合税引前リターン=ROE=10配当性向100の場合税引前リターン=PERの逆数=20配当性向50の場合税引き前リターン=0.5 x ROE + 0.5 x 1/PER = 15非常に頭がすっきりした。またこの事実を考えるとグリーンブラッドの低PERと高ROA(実質高ROEと同義)で企業をランク付けし...

続きを読む

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ