FC2ブログ

記事一覧

新興国バリュエーションについての検討

投資信託からETFおよび米国株へのリレー時にさらに新興国比率を高めます。新興国はリーマンショック後の株価回復による2011年4月の高値(VWO50ドル)から、チャイナショックの2016年1月の安値(VWO30ドル)の間でVWOで平均40ドル程度のボックス相場を2010年頭~現在までで7年間つづけており、現在のVWO40ドルもボックス相場の平均値であることから依然お買い得であると思っています。新興国相場についていくつかのデータを示したい...

続きを読む

インデックスファンド投資信託から、米国個別株およびETFへのリレー投資を失敗したので、どのくらい損失が出るかチェックしたい

資金約1000万円分を、インデックスファンド投資信託から米国個別株およびETFへリレー投資することを思い立ちました。そこで、200万円ずつ程度で5回にわけてリレーをすればよかったのですが、思い立ったが吉日ですぐに全部売却注文をしてしまいました。あとから、少しずつリレーすればよかったと思ったものの、注文が確定してキャンセルできず後の祭りです。投資信託の解約はかなり時間がかかるようで、為替のタイムラグと合わせれ...

続きを読む

結婚できない(しない)場合のアーリーリタイア目標は2030年3月末に45歳で 総資産額は現在紙幣価値で8000万円~1億円を想定

離婚して以来、このまま一人で静かにアーリーリタイアして外国でもぶらつくのが幸せなのか60前後までは仕事は仕事と割り切って愛する妻子のために仕事に生きるのが幸せなのか自分の中で答えが出ていません。これが仕事が大好きで得意な人ならまったく違う感覚かと思いますが。いずれにせよ、再婚したいなら35歳くらいまでには決めなくてはいけませんね。それを過ぎるとそもそも女性側からも需要はないでしょうから、そうするとこの...

続きを読む

2014年4月の世界各地域のバリュエーション判断

靴磨きおじさんは世界分散投資の際、米国個別株のみ銘柄選定しますが、他の地域はインデックスファンドのETFで一括購入します。その際、とくべつな考えがない場合は、バンガードの小型株も含むVTI、VPL、VGK、VWOの地域別ETFで買います。割安の地域を優先して買うスタイルです。4月後半のバリュエーションはどうなっているでしょうか。Yahoo financeのHoldingsのページのバリュエーションが以下になります。    P...

続きを読む

靴磨きおじさんの2013年1月~2016年12月までの投資成績は年間平均リターン11.4% 2015年1月~2017年4月まではリターン0%のクソダサい投資家に

まえから調べてみたかった自分の投資成績をエクセルでまとめてみました。 ※(現在損益総額-前年度損益総額)/(現在リスク資産合計+今年度元本増加量/2)   投資資産+現金 投資資産合計 現金合計 元本 元本投資資産合計 元本現金合計 トータル損益 元本増加量(前年比) 年間投資利回り※ 2012/12/31 2,570,326 2,570,3...

続きを読む

2017年4月ポートフォリオ

暇な月はポートフォリオを整理してブログに載せます。投資歴は2013年1月にはじめたので4年と3か月です。総資産額 22,714,447円キャッシュ 3,425,982円リスク資産評価額 19,288,465円リスク資産元本 16,511,998円損益通算(2013年1月~) +2,776,467円(リスク資産元本に対して+16.8%)ただしこの通算損益は証券口座の入金額と現在評価額から割り出しており各種支払い済み税金、支払済手数料、キャッシュバックキャンペーンな...

続きを読む

2017年4月 短期投資方針

最近自分の中で言っていることがコロコロかわるので、受け幅の広い投資指針にまとめて頭を整理したいと思います。以下の短期投資方針は独身であり生活状況が変わらないかぎり有効とする①投資の資産配分は現金と株式で持つ②現金比率は10~20%とする(生活費2年分の480万円以上が目標目安)③株式内の地域バランスは 米国20~50%:先進国20~50%:新興国20~50%④株式資産の50%以上をインデックスファンドで持つ⑤個別株は1銘柄あ...

続きを読む

たぱぞうさんの記事『新興国ETFをポートフォリオに組み入れない3つの理由』の妥当性を検討する

米国株投資ではとても人気のあるブログ『たぱぞうの米国株投資』はぼくも好きでいつも読んでいますがそこに面白い記事がありました。『たぱぞうの米国株投資』様新興国ETFをポートフォリオに組み入れない3つの理由http://www.americakabu.com/entry/%E6%96%B0%E8%88%88%E5%9B%BDETFこれは妥当なのでしょうか?というのも、新興国インデックスに投資する人間の中には、「人口増加して経済成長する新興国のほうが将来株価がのびそう...

続きを読む

イスラエルのマイナー企業 Taro Pharmaceutical Industries Ltd(TARO) なんとマネックス証券で取り扱いあり

イスラエルのそんなに大きくない製薬企業(時価総額50億ドルくらい)のTAROはマネックス証券で取り扱いがないかと思っていたら、取り扱ってますよと先方から返信いただきました。いや~意外な会社が取り扱っているものですね…ADRのリストには載っていないけど、会社概要に多国籍企業と書かれているのでもしかしたら会社の籍を米国に置いているのだろうか?よくわかりません。 銘柄 時価総額(MUS...

続きを読む

レイ・ダリオの新興国ETF取得単価

自分のメモ用です。現在レイダリオは保有株式の54%をEEMおよびVWOでホールドしており、新興国が割安と考えています。レイダリオの取得単価はVWO 38.71(現在価格39.72)EEM 38.50(現在価格39.31)であり、新興国ETFはレイ・ダリオの判断によると、VWOの39.7ドルは、まだ購入に値する安値の水準にあるということです。もちろん個人投資家には手数料の高いEEMを買うメリットはありません。VWOかIEMGを買うべきです。靴磨きおじさ...

続きを読む

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ