FC2ブログ

記事一覧

バンガード社のETFとバークシャーハサウェイ株式の共通点と投資対象に足る理由

バンガード社のETFが好きです。バークシャーハサウェイの株式も好きです。両方とも投資の軸として資金を投入しています。もちろん両社とも投資先として優秀だからですが、ある共通した理由があります。バンガード社のETFインデックスファンドのETFはバンガードと決めています。ちなみに好きなのはVWO、VTI、VEAですが、これは①ほぼすべての市場の投資対象を指数に取り込むという姿勢、②大枠で米国先進国・新興国の割合を自分好みに...

続きを読む

先進国の大企業は新興国から資本を搾取できるのか?

僕は今まで3つの新興国で仕事をしました。立場としては、先進国(日本)の大企業のマネージャーとして仕事してきました。その結論として、現場を知るものとして一言、考えを言わせてください。先進国が新興国でビジネスをして一方的に利益を搾取することなどできないと思います。もしあなたのまわりに、日系企業のマネージメントの立場で新興国に赴任や出張をして仕事した人がいれば聞いてみてください。みなさん、いうことはたぶ...

続きを読む

ある一面においてはインデックス投資はシーゲル式バリュー投資より間違いなく優れている

ある一面においてはインデックス投資はシーゲル式バリュー投資より間違いなく優れていると思います。シーゲル教授自身が、『株式投資の未来』の中で、インデックス投資をアウトパフォームするすごい投資法を編み出してしまった!ということで『株式投資の未来』>『株式投資』と言っています。しかしシーゲル教授が言及していないことで、インデックス投資がシーゲル式バリュー投資より明らかに優れている点、『株式投資』が『株式...

続きを読む

僕はトータルの含み損というものを抱えたことがありません。リーマンショックを経験しなくて良かったこと、悪かったこと。

表題の通り、実は僕はトータルの含み損というものを抱えたことがありません。2013年の1月に株式投資を始めて以来、4年と1か月のあいだ、評価損益はずっとプラスでした。それは2013年からのチャートが世界中でずっと右肩あがりだったからです。小さい調整はありましたが含み損を抱えるほどの下げ幅ではありませんでした。つまり、投資で損をしたことがありません。金銭的には得しかしたことがないです。今も4年間累計のトータル投資...

続きを読む

JPモルガンが今後15年の57資産の期待リターンを無料公開!

某所にてJPモルガンの今後15年の57資産の期待リターン資料が張られていました!張ってくださった方、また公開してくださったJPモルガンさん、本当にありがとうございます!こんなものをただで読ませていただけるなんて本当にありがたい時代に生まれたものです・・・57資産の期待リターン長期予想を発表 ~前例のない市場環境を15年予測~https://www.jpmorganasset.co.jp/jpec/ja/topics/2017/pdf/pressrelease_20170220.pdf資料作...

続きを読む

自分はMSCIコクサイは好みではありません…

自分はMSCIコクサイは好みではありません。一番の理由はアメリカと他の国が分けられてないので、比率の調整ができないことです。インデックス投資の株式バランスを決めるとき、世の中のとても優秀な方々が一般投資家のインデックス投資に向けて様々なバランスを推奨してアドバイスを与えてくれます。シーゲル教授推奨 米国:他国=60:40(新興国へはあまり投資を厚くしないこと)バフェット氏推奨 米国=100マルキール教授推奨...

続きを読む

株式ポートフォリオの地域別バランスを決めるときに参考にしている2つの基金

僕には株式ポートフォリオの地域別バランスを決めるときに参考にしている2つの基金があります。その1はハーバード大学です。http://www.hmc.harvard.edu/docs/Final_Annual_Report_2016.pdf(参考 ハーバード大学の2016年年度レポート)株式の比率は以下になります。米国:非米先進国:新興国=10.5:7.0:11.5=36:24:40その2がシンガポール政府です。http://www.gic.com.sg/report/report-2015-2016/investment-report.html...

続きを読む

2017年2月の短期投資指針

長期投資指針というものを年に1回更新しており、それもそのうち見直してブログに載せたいと思います。ちなみに長期投資指針はほぼ内容不変ですが、投資をはじめた2013年1月から比べると、30%~40%程度の債券・リート保有するスタイル(マルキール・グレアムの推奨する考え方)から、余裕資金を全額株に投入するスタイル(バフェット・シーゲルの推奨する考え方)に移行したので、4年間で少しずつ債券とリートを売って、株式に買...

続きを読む

今後数十年日本株のリターンは悲惨になるのか

ぼくは日本株式の投資に積極的な立場ではありません。30年間株価が停滞したのもあるし、それよりも人口減少国なので世界平均に成績が劣後するのではないかという考えがあります。かといって積極的に自分から投資しないだけで、今後数十年日本の株価が停滞するか?と言われるとそんなこともないんじゃないかなと思っています。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E6%B0%97おおざっぱに検討してみ...

続きを読む

いつでも恐れているのは順張り投資家になっていないかということ

僕はいつも逆張り投資家であろうとしています。実力に比して不当に安い基準になった株を買うのが好きです。みんなが避けている数年間不調なセクターが好きです。みんなに最近人気のある投資先を避けたいです。最近ですとこの数年間、米国株の投資比率を下げて新興国株の比率を上げているのは、自分なりの逆張り投資の考え方からです。そんな自分がはっとさせられるブログ記事を読みました。https://onewayinv.com/chat/post-3292/2...

続きを読む

プロフィール

靴磨きおじさん

Author:靴磨きおじさん
1984年うまれ
2011年に就職して2013年から投資をはじめる

2013年1月〜2018年9月通算成績
総資産額 33,037,683円
キャッシュ 4,580,307円
リスク資産評価額(IDECO・積立NISAを含む)
 28,457,376円
リスク資産元本 23,184,276円
損益通算(2013年1月~) +5,273,100円

リスク資産運用成績(円建て手数料税金差引後)
2013年 20.7%
2014年 25.5%
2015年 0.2%
2016年 -0.9%
2017年 15.0%
平均年率リターン 12.1%

FC2カウンター

参加ランキング

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ