靴磨きおじさんの米国株・インデックス投資

靴磨きおじさんの愛する『魔法の公式』戦略、最初の2ヶ月はS&P500に圧勝 その実力は本当なのか

本格的にはじめたのは4月後半からの『魔法の公式』戦略。
『魔法の公式』というと胡散臭いですが、単なる『低PER高ROAスクリーニング戦略』であり
『ダウの犬』の次くらいにかんたんなバリュー投資の実践法です。
詳しくは関連過去記事をお読みください。

さて、4月18日からはじめて2ヶ月以上たったこの戦略ですが、じっさい今のところどうなのでしょうか。
簡易的にS&P500と比較してみます。

※注釈
S&P500とのきちんとした比較測定は
4月18日~6月末にすべての銘柄を均等にもった場合
7月1日~12月末まですべての銘柄を均等にもった場合
1月1日~6月末まですべての銘柄を均等にもった場合
というふうに、今後厳密に、ちゃんと配当込みで出していく予定です。
今回は簡略化した比較ですが、たんなる気休めなので怒らないでください・・・


4月18日~6月23日のS&P500の値動きをVOOで確認してみます。
https://finance.yahoo.com/quote/VOO?p=VOO
213.78USD→223.37USD
なんとプラス4.29%です。
米国株インデックスはバリュー株投資の勉強をはじめると、本当に本当に強い、と驚きます。
たしかにボーグルやバフェットの言うとおり、米国株式インデックスに積立を続けるのはいつでも最も正解に近い、と思わされてしまいます。


ところで靴磨きおじさんが『魔法の公式』戦略銘柄を買ったのは以下の日付です。
INFY(購入日2017/2/9)
IRMD(購入日2017/4/18)
RGR(購入日2017/4/18)
GILD(購入日2017/4/18)
KORS(購入日2017/4/18)
USNA(購入日2017/5/1)
TARO(購入日2017/5/1)
しかし今回は申し訳ないですが、非常にめんどうなので、4/18に買ったVOOとの値上がり益の単純比較をさせてもらいます。
(後日、ちゃんとすべての銘柄を4月18日に買った場合のパフォーマンス差をYahoo financeで調べますのでご勘弁を)

米国株状況

上記7銘柄のパフォーマンスを見てください
INFY 3.60%
IRMD 22.38%
RGR 17.65%
GILD 6.69%
KORS -4.31%
USNA 16.23%
TARO -1.51%
平均 8.68%

なんということでしょう。
非常に好調なS&P500の2倍以上のパフォーマンスです。
1銘柄だけ買ってそれが大化け、というならまぐれですむ話ですが、はたして7個も銘柄を買って、その平均値が市場平均の2倍以上のパフォーマンスを出すのは、投資法が正しいからでしょうか、たんなるまぐれでしょうか。
なんともいえませんが、一つ言えるのは、この投資法が非常にかんたんなことです。
なにしろ低PERで高ROAの銘柄をランキングにして上から投資してるだけなので、ぼくにもあなたにも即日はじめられます。
ダウの犬の次にかんたんな投資法です。

グリーンブラッドは1年間この方法で投資した場合の市場に勝つ確率を75%としており、ほぼ確実に(95%以上の確率で)市場に勝つには、バックテストの結果3~5年のあいだ継続しなくては適正な評価はできない、と言っています。

個人的には、IRMD、RGR、USNAなどといった、聞いたこともない、単に低PER高ROAで選んだだけの中小企業の成績が、世界に名だたる巨大企業銘柄を揃えた他の投資家のパフォーマンスをアウトパフォームする様は、地方弱小高校のバスケ部がいきなり全国で大暴れするがごとく痛快で面白いと感じるので、ひねくれ者の人にはおすすめの投資法かもしれません。
スポンサーサイト
  1. 『魔法の公式』戦略実践成績記録
  2. | コメント:4